Citrix Application Delivery Management 13.0

Kubernetesクラスター上のCitrix ADM

Citrix ADM 仮想アプライアンスをKubernetesクラスターにインストールする前に、「前提条件」セクションをお読みください。

前提条件

ADM をインストールする前に、次の前提条件が満たされていることを確認してください。

Kubernetesクラスター

  • Kubernetes クラスターは、次のバージョン以上である必要があります。

    • サーバーバージョン v1.13
    • クライアントバージョン v1.13

    コマンド kubectl version を入力してバージョンを確認します。

  • クラスターにインストールされている Helm アプリケーションは、次のバージョン以上である必要があります。
    • サーバーバージョン v2.12.1
    • クライアントバージョン v2.12.0

    helm version コマンドを使用して、バージョンを確認します。

  • Kubernetes cluster CNI (Container Network Interface) はCalicoバージョン v3.1.3 以上でなければならない。

  • クラスタ内のすべてのスレーブノードに NFS クライアントがインストールされている必要があります。これは、ADM アプリケーションがネットワークファイルサーバにマウントされたボリューム上のデータと構成を保持するためです。Ubuntu ベースのスレーブに NFS クライアントをインストールするには、次のコマンドを入力します。

apt-get update apt install nfs-common

  • ADM アプリケーションでは、クラスタ全体で 32 GB のメモリと 8 つの vCPU、NFS では 120 GB の領域が必要です。

NFS 共有

ADM アプリケーションでは、構成、証明書、イメージなどのデータを格納するために永続ボリュームが必要です。この目的のために、ADM には NFS マウントが必要です。アプリケーションには、共有ネットワークマウントから 2 つのフォルダが必要です。

  • 証明書、イメージなどのファイルを保存するためのもの
  • データベース用のもう一つ

注:

SSD で NFS を使用することをおすすめします。

これらの 2 つのフォルダは、異なるものでも同じものでもかまいません。両方のフォルダーに 777 のアクセス許可が必要です。最初のフォルダは最低10GBのペースが必要です。2 番目のフォルダのサイズは、データベース内で永続化する必要があるデータの量によって異なります。最小サイズは 100 GB です。 実稼働環境では、実稼働グレードの NFS ソリューションを使用することをお勧めします。

Citrix ADC アプライアンス

入力デバイスとしてCitrix ADC アプライアンスが必要です。ADC は、必要なアプリケーションサービスをKubernetes クラスタの外で使用できるようにします。Citrix ADC アプライアンスはKubernetesクラスタの外側にあり、ワーカーノードはADCから到達可能である必要があります。次の手順を実行します。

  • ADCでSNIPを設定します。ADC は、この SNIP を使用して Kubernetes クラスターのワーカーノードに到達します。

  • 仮想サーバーの IP アドレスとして使用する空き IP アドレスを特定し、必要なアプリケーションサービスを Kubernetes クラスタの外で使用できるようにします。

Kubernetes クラスタに ADM をインストールする

Kubernetes クラスタに ADM アプライアンスをインストールするには、次の手順に従います。

  1. Citrix ダウンロードサイトに移動し、Kubernetes用のCitrix ADMヘルムチャートのファイルをダウンロードします。

ADM Kubernetes Helm Chart

  1. ダウンロードした Helm Chart の tarball を Kubernetes クラスターのマスターノードの /var ディレクトリに展開します。

  2. values.yaml ディレクトリの下の /var/citrixadm ファイルを開きます。

  3. dbpasswdファイルの フィールドにデータベースのパスワードを入力します。

    ADM Kubernetes database password

  4. 次の値を変更します。ADMアプリケーションは、これらの値を使用して、サービスが外部に公開されるようにCitrix ADC アプライアンスを構成します。

    • applicationID:入力構成とCitrix ADC アプライアンスの残りの構成を区別する一意のID。
    • ingressADCIP:ADMアプリケーションの入力として使用されるCitrix ADCのIPアドレス(NSIP)。
    • ingressADCUsername:Citrix ADC アプライアンスにアクセスするためのユーザー名。このユーザーは書き込み権限を持っている必要があります。
    • ingressADCPassword: 上記のユーザー名のパスワード。

    ADM Kubernetes YAML values update

  5. ストレージ セクションで次の値を変更します。これらの値は、ADM アプリケーションで必要なファイルの保存に必要な永続性を指定します。
    • nfsServer: NFS サーバーのホスト名または IP アドレス
    • path: アプリケーションファイルを保存するフォルダのパスをマウントします。
    • size: 少なくとも 10 GB.

    この値の単位は Gi です。例えば、10Gi、20Gi。

  6. pg-datastore下の ストレージ セクションに移動し、次の値を変更します。これらの値は、データベースの作成に使用する永続性を指定します。
    • nsfServer: NFS サーバーのホスト名または IP アドレス。
    • size: データストアに使用されるフォルダのマウントパス。
    • path: 少なくとも 100 GB.

    この値の単位は Gi です。例えば、100Gi、200Gi。

  7. マスターノードの /var/Citrix ディレクトリに移動し、次のコマンドを実行して ADM アプリケーションをインストールします。 helm install -n citrixadm --namespace <name> ./citrixadm このコマンドは、クラスターに必要な Pod もインストールします。名前空間引数はオプションです。名前空間が指定されていない場合、Helm は既定の名前空間に ADM をインストールします。管理を容易にするために、ADM を別の名前空間にインストールします。

  8. ブラウザを開き、http://< virtual server IP address >を入力し、資格情報としてnsroot/nsrootを使用してADM にログインします。セキュアアクセスタイプhttps://< virtual server IP address >の場合。

デプロイ時に、ADM アプリケーションはデータストアにテーブルを作成します。これには時間がかかることがあります。Kubernetes が ADM アプリケーションのさまざまな Pod に割り当てたリソースによっては、サービスが起動するまでに 5 ~ 15 分かかることがあります。

Kubernetesクラスター上のCitrix ADM