Citrix Application Delivery Management 13.0

Citrix HypervisorでのCitrix ADM

Citrix ADM をCitrix Hypervisor(旧XenServer)にインストールするには、まずCitrix ADM .xvaイメージファイルをローカルコンピュータにダウンロードする必要があります。Citrix ADMのインストールを実行するには、Citrix XenCenter を使用する必要があります。

前提条件

Citrix ADM をインストールする前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • Citrix Hypervisor バージョン7.1以降が、最小要件を満たすハードウェアにインストールされます。

  • 最小要件を満たす管理用のワークステーションにXenCenterがインストールされている。Citrix Hypervisor にCitrix ADMをインストールするには、XenCenterを使用する必要があります。

  • Citrix ADM .XVAイメージファイルがダウンロードされました。

XenCenter システム要件

XenCenterは、Windowsのクライアントアプリケーションです。Citrix Hypervisor ホストと同じマシン上で実行することはできません。次の表は、最小システム要件を示しています。

コンポーネント 条件
オペレーティングシステム Windows 7、Windows Server 2003、またはWindows 10
.NET Framework バージョン2.0以降
CPU 750MHz。推奨:1GHz以上
RAM 1GB。推奨:2GB
ネットワークインターフェイスカード 100Mbps以上のNIC

Citrix Application Delivery Management インストール

  1. XVAイメージファイルをCitrix Hypervisor にインポートし、[ コンソール ]タブで初期ネットワーク構成オプションを構成します。

    初期構成

  2. 必要なIPアドレスを指定したら、構成設定を保存します。

  3. プロンプトが表示されたら、nsrecover/nsroot認証情報を使用してログオンします。

    初期構成

    ログオン後、初期ネットワーク設定を更新する場合は、networkconfigを入力し、設定を更新し、保存します。

  4. シェルプロンプトでコマンドを入力して、デプロイメントスクリプトを実行します。 /mps/deployment_type.py

    初期構成

  5. 展開の種類として Citrix ADM サーバー]を選択します。デフォルトでは、オプションを選択しない場合は、サーバーとして展開されます。

    初期構成

  6. Citrix ADM をスタンドアロン展開として展開するには、「Yes」と入力します。

  7. Citrix ADM サーバーを再起動するには、「Yes」と入力します。

    Citrix ADM をインストールした後、初期構成設定を後で更新できます。

確認

サーバーをインストールした後、WebブラウザでCitrix ADM サーバーのIPアドレスを入力することで、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)にアクセスできます。サーバーにログオンするためのデフォルトの管理者資格情報はnsroot/nsrootです。

ブラウザにCitrix ADM 構成ユーティリティが表示されます。

Citrix HypervisorでのCitrix ADM