Citrix Application Delivery Management 13.0

Citrix ADM をインストールするための前提条件

Microsoft HyperV、 VMware ESXi、Linux KVM、およびCitrix Hypervisorプラットフォーム用のCitrix Application Delivery Management(ADM)を仮想アプライアンスとしてダウンロードしてインストールできます。 Citrix ADM をインストールする前に、ソフトウェア要件、ブラウザの要件、ポート 情報、ライセンス情報、およびこれらすべてのプラットフォームに関する制限事項を理解しておく必要があります。

特定のプラットフォーム要件とCitrix ADM のインストール手順については、以下のトピックを参照してください。

Citrix ADMの一般的な要件

コンポーネント 条件
RAM 32 GB
仮想CPU 8基のCPU
記憶域 Citrix ADM 展開では、ソリッドステートドライブ(SSD)テクノロジを使用することをお勧めします。
  必要なデフォルトのストレージ容量は 120 GB です。実際のストレージ要件は、Citrix ADM のサイズ設定の見積もりによって異なります。
  Citrix ADM ストレージ要件が120GBを超える場合は、追加のディスクを接続する必要があります。
  初期展開の時点で、記憶域を見積もり、追加のディスクを接続することをお勧めします。追加できるディスクは 1 つだけです。
  詳しくは、「Citrix ADM に追加ディスクを接続する方法」を参照してください。
仮想ネットワークインターフェイス 1
スループット 1Gbps

注:

Citrix ADM VHDをローカルストレージでホストすることをお勧めします。Citrix ADM ソフトウェアでは、ストレージエリアネットワーク(SAN)でホストされている場合、十分な動作を実現するために、 最低4000 IOPSが必要です。

Citrix ADM をインストールするための前提条件