Citrix Application Delivery Management 13.0

クラスターモードのCitrix ADC インスタンス上のCitrix ADC プール容量

クラスターとして構成されたCitrix ADC インスタンスで、Citrix ADCプール容量を構成できます。クラスターモードでCitrix ADC インスタンスでプール容量を構成するための前提条件は次のとおりです。

  • インスタンスは、プールキャパシティライセンスモードで個別に実行しクラスターを形成している必要があります。
  • インスタンスはすべて、同じ帯域幅で実行されている必要があります。
  • すべてのインスタンスは、同じCitrix Application Delivery Management(ADM)からプールされた容量をチェックアウトする必要があります。
  • 容量とCitrix ADM構成がクラスター内の既存のインスタンスの構成と同じでない限り、新しいインスタンスを既存のCitrix ADCクラスターに追加することはできません。

Citrix ADC クラスターからキャパシティをチェックアウトすると、すべてのクラスターノードに同じキャパシティが割り当てられ、チェックアウト帯域幅 = 指定された帯域幅 * ノード数。

たとえば、Citrix ADC クラスターから50 Mbpsの帯域幅をチェックアウトし、クラスターに12個のインスタンスが含まれている場合、各インスタンスは自動的に50 Mbpsを受け取ります。また、600 Mbps がプールからチェックアウトされます。

クラスター内の 1 つ以上のインスタンスが応答しなくなった場合、クラスターは残りのインスタンスの容量でトラフィックを処理し続けます。

ADCプール容量をADCクラスタに割り当てる

各クラスタノードに個別にライセンスを割り当てます。クラスタ・ノード間でライセンスを伝播および同期するコマンドが無効になっているためです。

各クラスタノードで以下の手順を繰り返します。

  1. Webブラウザで、Citrix ADC IPアドレス(NSIP)を入力します。たとえば、http://192.168.100.1のようになります。

  2. [User Name][Password] の各フィールドに管理者の資格情報を入力します。

  3. [ 構成 ] タブで、[ システム] > [ライセンス] > [ライセンスの管理] に移動し、[ 新しいライセンスの追加] をクリックし、 [ プールライセンスの使用] を選択します。

  4. [サーバ 名/IP アドレス] フィールドに、ライセンスサーバの名前またはアドレスを入力します

  5. Citrix ADM を使用してインスタンスのプールライセンスを管理する場合は、[ 管理性のためにCitrix ADMに登録 する]チェックボックスをオンにして、ADM認証情報を入力します。

  6. ライセンスエディションと必要な帯域幅を選択し、[ Get Licenses] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  7. [割り当ての変更] または [割り当ての解除] を選択して、ライセンスの 割り当てを変更 または 解除できます。

    ローカライズされた画像

  8. [ 割り当ての変更] をクリックすると、ポップアップウィンドウに、ライセンスサーバで使用可能なライセンスが表示されます。

    帯域幅の割当量は、対応するフォームファクターの最小帯域幅単位の整数倍にする必要があります。

    ローカライズされた画像

  9. [割り当て]ドロップダウンリストから、帯域幅またはインスタンスをCitrix ADC インスタンスに 割り当てることができます 。次に、[ライセンスの取得] をクリックします。

  10. ポップアップウィンドウのボックスの一覧で、ライセンスのエディションと必要な帯域幅を選択できます。

    帯域幅の割り当てを変更する場合再起動は必要ありませんが、ライセンスのエディションを変更する場合はウォーム再起動が必要になります。

CLIを使用してADCプール容量をADCクラスタに割り当てる

各クラスタノードに個別にライセンスを割り当てます。クラスタ・ノード間でライセンスを伝播および同期するコマンドが無効になっているためです。

各クラスタノードで以下の手順を繰り返します。

  1. SSHクライアントで、Citrix ADC IPアドレス(NSIP)を入力し、管理者の資格情報を使用してログインします。

  2. ライセンスサーバーを追加するには、次のコマンドを入力します。

    add ns licenseserver (<licenseServerIP> | <serverName>) [-port <port number >]
    <!--NeedCopy-->
    

    add-license-server-cli-1

  3. ライセンスサーバで使用可能なライセンスを表示するには、次のコマンドを入力します。

    sh licenseserverpool
    <!--NeedCopy-->
    

    add-license-server-cli-2

  4. Citrix ADC VPX アプライアンスにライセンスを割り当てるには、次のコマンドを入力します。

    set capacity –platform V[S/E/P][Bandwidth]
    <!--NeedCopy-->
    

    add-license-server-cli-3

クラスターモードのCitrix ADC インスタンス上のCitrix ADC プール容量