Citrix Application Delivery Management 13.0

サーバー ヘルス監視

ライセンスサーバーは、Citrix ADC プールキャパシティ対応インスタンスの健全性を継続的に監視します。そのインスタンスは定期的なメッセージングによってライセンスサーバーと通信しています。連続してメッセージが受信されなければ、ライセンスサーバーは接続が切れたとレポートします。

デフォルトのアラームを補足するカスタムの通知を作成することができます。

猶予期間

Citrix ADC プールキャパシティが有効なインスタンスが正常な状態にあり、ライセンスサーバーが応答しなくなった場合、インスタンスは現在のキャパシティで30日間動作し続けます。30日後もライセンスサーバーへの接続が回復していない場合、インスタンスはキャパシティを失ってトラフィック処理を停止します。

通知とアラーム

通知は、インスタンスで実行されたすべてのアクションについて、Citrix Application Delivery Management(ADM)から有効にできます。カスタム通知設定とは別に、デフォルトで構成されているアラームもあります。たとえば、容量の一定割合が枯渇したプールを補充するためのアラームを設定するには、[ インフラストラクチャ ] > [ ライセンス ] > [設定] > [ 通知 **設定** ] の順に選択し、[編集] ボタンをクリックします。

ローカライズされた画像

サーバー ヘルス監視