Citrix Application Delivery Management

Citrix ADC SDXで永続ライセンスをCitrix ADCプール容量にアップグレードする

永続ライセンスを持つCitrix ADC SDXアプライアンスは、Citrix ADCプール容量ライセンスにアップグレードできます。Citrix ADC プール容量ライセンスにアップグレードすると、ライセンスプールからCitrix ADC アプライアンスにライセンスをオンデマンドで割り当てることができます。また、高可用性モードで構成されたCitrix ADCインスタンスに対して、ADCプール容量ライセンスを構成することもできます。

永続ライセンスからプールキャパシティライセンスへの変換は、一方向のライセンスエンタイトルメントプロセスです。プールされたキャパシティライセンスを永続に戻すことはできません。 重要

  • SDXアプライアンスをCitrix ADCプール容量ライセンスにアップグレードするには、SDX-Zライセンスをアプライアンスにアップロードする必要があります。

  • ADM に ADC インスタンスを追加する権限があることを確認してください。

Citrix ADC プール容量にアップグレードするには:

  1. Web ブラウザで、SDX アプライアンスの IP アドレス(http://192.168.100.1など)を入力します。

  2. [ ユーザー名 ] フィールドと [ パスワード ] フィールドに、管理者の資格情報を入力します。

  3. [ ようこそ ] ページで、[ 続行] をクリックします。

  4. 容量ゼロのライセンスをアップロードします。[構成] タブで、[ システム ] > [ ライセンス] に移動します。

  5. [ ライセンスの管理 ] ページで、[ ライセンスファイルの追加] をクリックします。

  6. [ ライセンス ] ページで、[ ローカルコンピュータからライセンスファイルをアップロード ] を選択し、[ 参照 ] をクリックして、ローカルコンピュータからキャパシティゼロのライセンスを選択します。その後、[Finish] をクリックします。

    ライセンス ファイルのアップロード

    容量ゼロのライセンスが正常に適用されると、[ ライセンス]ページに[プールライセンス ]セクションが表示されます。

  7. プールライセンス ]セクションで、次の操作を行います。

    ライセンスサーバの詳細を入力してください

    1. [ ライセンスサーバ名] または [IP アドレス ] フィールドに、ライセンスサーバの詳細を入力します。

      ADM サーバをライセンスサーバとして設定する場合は、ADM サーバの IP アドレスを指定します。

      エージェントを使用して ADM サーバと通信する場合は、ADM エージェントの IP アドレスを指定します。

    2. ポート番号 」フィールドに、ライセンスサーバーのポートを入力します。デフォルト値:27000。

    3. [Get Licenses] をクリックします。

  8. [ ライセンスの割り当て ] ウィンドウで、必要なインスタンスと帯域幅を指定し、[ 割り当て] をクリックします。

    ライセンスの割り当て

    [ Manage Licenses ] ページでは、ライセンスサーバー、ライセンスエディション、およびプールから割り当てられたインスタンスと帯域幅の詳細を表示できます。

    SDX に割り当てられたライセンス

永続ライセンスをプールされた容量にアップグレードする場合、SDX アプライアンスを再起動する必要はありません。

Citrix ADC SDXで永続ライセンスをCitrix ADCプール容量にアップグレードする

この記事の概要