Citrix Application Delivery Management 13.0

マルチホップ展開のためのCitrix SD-WAN 分析データの表示

マルチホップネットワーク展開では、次の図で示すように、クライアントとサーバー間にデバイスが複数存在します。このタイプの展開では、Citrix SD-WAN SEアプライアンスとCitrix Gateway がCitrix ADM に追加され、AppFlow が有効になります。

ローカライズされた画像

Citrix ADM は、ホップ数と接続チェーンIDに基づいて、データを受信するアプライアンスを識別します。ホップ数は、トラフィックがクライアントからサーバーへ流れるときに通過するアプライアンスの数を表します。接続チェーンIDは、クライアントとサーバー間のエンドツーエンド接続を表します。

Citrix ADM は、ホップ数と接続チェーンIDを使用して、アプライアンスからのデータを関連付けて、レポートを生成します。

Citrix SD-WAN SEアプライアンスが分析データをCitrix ADM に送信するには、Citrix Gateway の仮想IPアドレスをDPI ICA IPとして構成し、DPI ICAポート番号を443に設定する必要があります。

ICA DPIの設定を構成するには次の手順を実行します。

  1. Citrix SD-WAN SEアプライアンスのUIで、[ 構成エディタ ]>[ 詳細 設定]>[ グローバル ]>[ アプリケーション ]>[ 設定]に移動します。

  2. ディープパケット検査を有効にする ]> [Citrix ICAアプリケーションのディープパケット検査 を有効にする]>[ マルチストリームICAを有効にする]を選択します。

    ローカライズされた画像

  3. DPI ICA IP-1 ]フィールドに、Citrix Gateway 仮想IPアドレスとプレフィックスを入力します。

  4. DPI ICAポート-1 」フィールドに、ポート番号443を入力します。

  5. [ Apply ] をクリックし、変更管理プロセスを使用してアプライアンスに構成をエクスポートします。

Citrix ADM では、アクティブなICAセッションごとに、HDX Insight でセッション図を表示できます。セッションダイアグラムには、接続パスにあるデバイスの詳細が表示されます。また、ネットワークデバイスと直近のホップ間におけるクライアント側/サーバー側の遅延も詳細に確認できます。こうした情報により、遅延の根本原因を特定し、パフォーマンスの問題を解決することができます。

Citrix SD-WAN SEはHDXデータレコードを送信しません。提供されるのは、HDX情報のTCPのみです。HDX Insightデータは、ネットワーク内のHDX Insight対応デバイス(Citrix ADCやCitrix Gatewayなど)によって提供されます。  

Citrix SD-WAN EEアプライアンスは、アプライアンスのAppFlow 構成に応じて、HDXデータ用のTCPまたはHDX Insightデータを送信できます。データセンターアプライアンスではHDXテンプレートを有効にする必要があります。

マルチホップ展開では、ネットワークデバイスのうち1つのみからHDX Insightデータが送信されるようにしてください。残りのネットワークデバイスでは、HDXデータのTCPを送信できます。

マルチホップデータを表示するには、次の手順を実行します。

Citrix ADM Webインターフェイスで、「 HDX Insight 」>「 ユーザー 」>「 現在のセッション 」または「 HDX Insight 」>「 アプリケーション 」>「 現在のセッション 」の順に選択し、 アイコンをクリックします。

ローカライズされた画像

ネットワークトポロジダイアグラムが表示されます。

ローカライズされた画像

ネットワーク要素をクリックすると、詳細が表示されます。

表示される情報は、選択したネットワーク要素によって異なります。

Citrix アプライアンスには、次のパラメータが表示されます。

  • 名前:Citrix アプライアンスの名前。
  • IPアドレス:アプライアンスのIPアドレス。
  • WAN レイテンシー:ネットワークのクライアント側によって引き起こされるレイテンシー。つまり、Citrix アプライアンスからエンドユーザーへ。
  • DCレイテンシ:ネットワークのサーバー側によって引き起こされるレイテンシ。つまり、Citrix アプライアンスからバックエンドサーバーへ。
  • 状態:デバイスの到達可能性ステータス。
マルチホップ展開のためのCitrix SD-WAN 分析データの表示