Citrix Application Delivery Management 13.0

HAProxy インスタンスのバックアップと復元

HAProxy構成ファイルのHAProxyインスタンスの現在の状態をバックアップすることができます。インスタンスが不安定になった場合は、バックアップファイルを使用して、インスタンスを安定な状態に戻すことができます。

Citrix ADM を使用してHAProxyインスタンスをバックアップするには:

  1. Citrix Application Delivery Management(Citrix ADM)で、[ ネットワーク]>[インスタンス]>[HAProxy]に移動します。

  2. HAProxy ページで、「 インスタンス 」タブをクリックします。

  3. バックアップする HAProxy インスタンスを選択し、[ バックアップの表示] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  4. [ ファイルのバックアップ ] ページで、[ バックアップ] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  5. バックアップファイルの暗号化を選択して、セキュリティを高めることもできます。

    ローカライズされた画像

  6. [続行] をクリックします。

Citrix ADM を使用してインスタンスを復元するには:

  1. ネットワーク > インスタンス > HAProxyに移動します。

  2. HAProxy ページで、「 インスタンス 」タブをクリックします。

  3. 復元するインスタンスを選択し、[ View Backup] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  4. [Backup Files]ページで、復元するバックアップファイルを選択し、[Restore]をクリックします。

    ローカライズされた画像

    インスタンスを復元すると、Citrix ADM ソフトはHAProxyインスタンスを再起動します。

HAProxy インスタンスのバックアップと復元