Citrix Application Delivery Management 13.0

HAProxy 設定ファイルを編集します

既存のHAProxy構成ファイル内のフロントエンド設定、バックエンド設定、サーバー設定、およびその他の設定を更新できます。HAProxy構成ファイルを編集するには、次の手順に従います。

  • HAProxy構成ファイルをバックアップします。
  • バックアップのHAProxy構成ファイルをダウンロードし、オフラインで編集します。
  • 更新されたHAProxy構成ファイルをCitrix Application Delivery Management(Citrix ADM)にアップロードします。
  • 更新したバックアップファイルを使用してHAProxyインスタンスを復元します。

Citrix ADM を使用してHAProxy構成ファイルを編集するには:

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ インスタンス ]>[ HAProxy]に移動します。

  2. HAProxy ページで、「 インスタンス 」タブをクリックします。

  3. バックアップする HAProxy インスタンスを選択し、[ バックアップの表示] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  4. [Backup Files]ページで[Back Up]をクリックします。

    ローカライズされた画像

  5. [続行] をクリックします。

    ローカライズされた画像

    バックアップファイルを暗号化しないでください。

  6. [ バックアップファイル ] ページで、バックアップファイルを選択し、[ ダウンロード] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  7. テキストエディターを使用して、HAProxy構成ファイルを編集します。

  8. バックアップファイル 」ページで「 アップロード 」をクリックして、更新された HAProxy 設定ファイルを参照して選択します。

    ローカライズされた画像

    更新された HAProxy 設定ファイルがアップロードされると、[ バックアップファイル ] ページに表示されます。

  9. 更新された HAProxy 設定ファイルを選択し、「 復元」をクリックします。

HAProxy 設定ファイルを編集します