Citrix Application Delivery Management 13.0

HAProxy インスタンスを再起動する

Citrix Application Delivery Management(Citrix ADM)GUIからHAProxyインスタンスを再起動するには、ハードリスタートまたはソフトリスタートを選択します。

ハード再起動

ハード再起動では、インスタンス上のHAProxyプロセスが終了され、 確立されている接続がすべて閉じられます。再起動後、新しいHAProxyプロセスが作成され、後続の新しい接続は、その新しいHAProxyプロセスによって処理されます。

ソフト再起動

ソフト再起動では、HAProxyプロセスがリスナーポートからバインド解除されますが、既存の接続は、閉じられるまでHAProxyプロセスによって引き続き処理されます。新しい接続を処理するために新しいHAProxyプロセスが作成されます。

HAProxyインスタンスを再起動するには、次の手順に従います。

  1. [ ネットワーク ] > [ インスタンス ] > [ HAProxy ] に移動し、[ インスタンス ] タブをクリックします。

  2. [ インスタンス ] タブで、再起動する HAProxy インスタンスを選択します。

  3. ハード再起動 」をクリックして HAProxy インスタンスをハード再起動するか、「 ソフト再起動 」をクリックして HAProxy インスタンスをソフト再起動します。

    ローカライズされた画像

HAProxy インスタンスを再起動する