Citrix Application Delivery Management 13.0

構成ジョブ

Citrix Application Delivery Management(Citrix ADM)構成管理プロセスにより、ネットワーク内の複数のCitrix Application Delivery Controller(ADC)インスタンス間で、構成の変更、システムのアップグレード、およびその他のメンテナンスアクティビティを適切に複製できます。

Citrix ADM では、構成ジョブを作成して、複数のデバイスでこれらのすべてのアクティビティを単一のタスクとして簡単に実行できます。構成ジョブとテンプレートは、Citrix ADM 上で最も反復的な管理タスクを単一のタスクに簡素化します。構成ジョブには、1つまたは複数の管理対象デバイスで実行できる一連の構成コマンドが含まれています。

構成ジョブでは、ローカルストレージから他のアプライアンスに対して、SSHコマンドを使用して構成コマンドを実行したり、SCPを使用してファイルのコピーを実行したりできます。たとえば、HAフェールオーバーやHAアップグレードのスケジュールを設定できます。

Citrix ADM で以下の4つのオプションのいずれかを使用して、構成ジョブを作成できます。これらのいずれかを使用して、構成ジョブを実行するための、システムに対するコマンドと指示の再利用可能なソースを作成します。

  1. 設定テンプレート

  2. インスタンス

  3. ファイル

  4. Record and Play

設定テンプレート

新しいジョブを作成しながら設定テンプレートを作成し、構成コマンドのセットをテンプレートとして保存できます。これらのテンプレートは、[Create Jobs]ページで保存すると、[Create Template]ページに自動的に表示されます。

注: [ 名前の変更 ] オプションは、既定の構成テンプレートでは無効になっています。ただし、カスタム構成テンプレートの名前は変更できます。

次のいずれかのテンプレートを使用できます。

構成エディタ:構成エディタを使用して CLI コマンドを入力し、構成をテンプレートとして保存し、ジョブを設定するために使用できます。

作り込みテンプレート:構成テンプレートのリストから選択できます。これらのテンプレートにはCLIコマンドの構文が用意されており、変数の値を指定できます。組み込みテンプレートは、説明とともに下の表に一覧表示されます。組み込みテンプレートオプションを使用して、ジョブにスケジュールを指定できます。ジョブとは、管理対象インスタンスで実行できる一連の構成コマンドのことです。たとえば、組み込みテンプレートオプションを使用して、Syslogサーバーを構成するジョブにスケジュールを指定できます。また、ジョブをすぐに実行することも、後で実行するようにジョブにスケジュールを指定することもできます。

インスタンス

Citrix ADCリリース11.0以降を実行しているCitrix SDXインスタンスのシングルバンドル・アップグレードを実行できます。シングルバンドルのアップグレードを実行するには、Citrix ADM 組み込みタスクを使用します。実行構成または保存された構成を抽出し、同じ種類の別のCitrix ADC インスタンスでコマンドを実行することで、Citrix ADCインスタンスをアップグレードすることもできます。これにより、一方のインスタンスの構成をもう一方のインスタンス上にレプリケートできます。

ファイル

ローカルマシンから構成ファイルをアップロードして、ジョブを作成できます。

ファイル使用の利点

  • 任意のテキストファイルを使用して、構成コマンドの再利用可能なソースを作成できます。

  • 書式設定は一切必要ありません。

  • ファイルはローカルマシンに保存できます。

新しいファイルを作成および保存するか、既存のファイルをインポートして、コマンドを実行できます。

Record and Play

Create jobを使用すると、独自のCLIコマンドを入力するか、記録および再生ボタンを使用してCitrix ADC セッションからコマンドを取得できます。ジョブを実行すると、選択したインスタンスのns.confの変更が記録され、Citrix ADM にコピーされます。

関連トピック

構成ジョブ