Citrix Application Delivery Management 13.0

メンテナンス・ジョブ

Citrix ADM を使用して、次のメンテナンス・ジョブを作成できます。その後、特定の日時にメンテナンスジョブをスケジュールできます。

  • Citrix ADC インスタンスのアップグレード

  • Citrix ADC SD WAN-WOインスタンスのアップグレード

  • Citrix ADC SDXインスタンスのアップグレード

  • Autoscaleグループ内のCitrix ADC インスタンスのアップグレード

  • Citrix ADC インスタンスのHAペアを構成する

  • インスタンスの HA ペアを 2 ノードクラスタに変換

Citrix ADC インスタンスのアップグレードをスケジュールする

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ 構成ジョブ]>[ **メンテナンスジョブ]の順に選択します。[ **ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

    メンテナンスジョブの作成

  2. 保守ジョブの作成]で [Citrix ADC(スタンドアロン/高可用性/クラスター)のアップグレード] を選択し、[ 続行]をクリックします。

    アップグレード保守ジョブの選択

  3. [ インスタンスの選択]で、[ ジョブ名] に選択した名前を入力します

  4. [ Add Instances ] をクリックして、アップグレードする ADC インスタンスを追加します。

    • HA ペアをアップグレードするには、プライマリノードまたはセカンダリノードの IP アドレスを指定します。ただし、プライマリ・インスタンスを使用してHAペアをアップグレードすることをお勧めします。

    • クラスターをアップグレードするには、クラスターの IP アドレスを指定します。

    アップグレード保守ジョブへのインスタンスの追加

  5. [ Next ] をクリックして、選択したインスタンスでアップグレード前の検証を開始します。

    [ アップグレード前の検証 ] タブに、失敗したインスタンスが表示されます。障害が発生したインスタンスを削除し、[ Next] をクリックします。

    重要

    クラスター IP アドレスを指定した場合、ADM は、他のクラスターノードではなく、指定されたインスタンスでのみアップグレード前の検証を行います。

  6. オプションで、[ カスタムスクリプト] で、インスタンスのアップグレードの前後に実行するスクリプトを指定します。コマンドを実行するには、次のいずれかの方法を使用します。

    • ファイルからコマンドをインポート -ローカルコンピュータからコマンド入力ファイルを選択します。
    • コマンドを入力 -GUI上で直接コマンドを入力します。

    カスタムスクリプト

    カスタムスクリプトを使用して、インスタンスのアップグレードの前後に変更を確認できます。次に例を示します:

    • アップグレード前とアップグレード後のインスタンスのバージョン。
    • アップグレード前後のインターフェイス、高可用性ノード、仮想サーバ、およびサービスのステータス。
    • 仮想サーバーとサービスの統計。
    • ダイナミックルート。
  7. タスクのスケジュール」で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 今すぐアップグレード -アップグレードジョブがすぐに実行されます。

    • [後でスケジュール ]: このオプションを選択すると、このアップグレードジョブが後で実行されます。インスタンスをアップグレードする場合は、[ 実行日] と [開始時刻] を指定します。

      ADC HA ペアを 2 段階でアップグレードする場合は、[ HA 内のノードに対して 2 段階アップグレードを実行する] を選択します。

      HA ペアの別のインスタンスをアップグレードする場合は、[ 実行日] と [開始時刻] を指定します。

  8. ジョブの作成」で、次の詳細を指定します。

    1. [ ソフトウェアイメージ ] リストから、次のいずれかのオプションを選択します。

      • [Local]-ローカル マシンからインスタンスアップグレードファイルを選択します。

      • アプライアンス -ADM ファイルブラウザからインスタンスアップグレードファイルを選択します。ADM GUI には、/var/mps/mps_imagesに存在するインスタンスファイルが表示されます。

    2. イメージをインスタンスにアップロードするタイミングを指定します。

      • 今すぐアップロード -画像をすぐにアップロードするには、このオプションを選択します。ただし、アップグレードジョブはスケジュールされた時刻に実行されます。

      • [ 実行時にアップロード ]-アップグレードジョブの実行時にイメージをアップロードするには、このオプションを選択します。

    • アップグレードの成功時にCitrix ADC からソフトウェアイメージをクリーンアップ-インスタンスのアップグレード 後にADCインスタンスでアップロードされたイメージをクリアするには、このオプションを選択します。

    • アップグレードを開始する前に、ADC インスタンスをバックアップしてください。: 選択した ADC インスタンスのバックアップを作成します。

    • 実行レポートを電子メールで受信 する-実行レポートを電子メールで送信します。電子メール同報リストを追加するには、電子メール配布リストの作成を参照してください。

    • slackによる実行レポートの受 信-実行レポートをslackで送信します。Slack プロファイルを追加するには、「Slack プロファイルの作成」を参照してください。

    アップグレードジョブの作成とADCへのイメージのアップロード

  9. [ ジョブの作成] をクリックします。

Citrix ADC SD-WAN WOインスタンスのアップグレードをスケジュールする

  1. [ ネットワーク ] > [ 構成ジョブ ] > [ メンテナンスジョブ] に移動します。[ ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

  2. メンテナンスジョブの作成 ]ページで、 [Citrix ADC SD-WAN WOのアップグレード] を選択し、[ 続行]をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. [Citrix ADC SD-WAN WOのアップグレード] ページの[ インスタンスの選択 ]タブで、[ タスク名]を追加します。[ソフトウェアイメージ]リストから、[ローカル](ローカルマシン)または[アプライアンス](ビルドファイルがCitrix ADM 仮想アプライアンスに存在している必要があります)を選択します。アップグレードプロセスを実行するCitrix ADC SD-WAN WOインスタンスを追加します。[ 次へ] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  4. Citrix ADC SD-WAN WOインスタンスを今すぐアップグレードするには、[ 実行モード]リストから[ **今すぐ 実行** ]を選択します。[完了] をクリックします。

  5. 後でCitrix ADC SD-WAN WOインスタンスをアップグレードするには、[実行モード ]リストから[ 後で ]を選択します。その後、Citrix ADC SD-WAN WOインスタンスをアップグレードするための実行日と開始時刻を選択できます。

  6. 電子メール通知を有効にして、Citrix ADC SD-WAN WOインスタンスのアップグレードの実行レポートを受け取ることができます。電子メール通知を有効にするには、[ 電子メールを介して実行レポートを受信 ] チェックボックスをオンにします。

  7. + アイコンを選択して、メール配布リストを作成します。

    ローカライズされた画像

  8. [ 電子メール配布リストの作成 ] ページで、電子メール配布リストの名前を指定します。電子メールサーバーに電子メール通知を送信するために使用する SMTP メールサーバーを追加します。[差 人] ボックスに、メッセージの送信元の電子メールアドレスを追加します。[宛 ] ボックスに、メッセージの送信先となる電子メールアドレスを追加します。また、メッセージまたはコピーにこれらのアドレスを表示せずに、メッセージのコピーおよびコピーを送信する電子メールアドレスを追加することもできます。[作成] をクリックします。電子メール同報リストを作成したら、[ Finish ] をクリックして設定プロセスを完了します。

Citrix ADC SDXインスタンスのアップグレードをスケジュールする

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ 構成ジョブ]>[ **メンテナンスジョブ]の順に選択します。[ **ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

  2. メンテナンスジョブの作成 ]ページで、 [Citrix ADC SDXのアップグレード] を選択し、[ 続行]をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. [Citrix ADC SDXアプライアンスのアップグレード] ページの[ インスタンスの選択 ]タブで、[ タスク名]を追加します。[ソフトウェアイメージ]リストから、[ローカル](ローカルマシン)または[アプライアンス](ビルドファイルがCitrix ADM 仮想アプライアンスに存在している必要があります)を選択します。アップグレードプロセスを実行するCitrix ADC SDXインスタンスを追加します。[ 次へ] をクリックします。

  4. 電子メール通知を有効にして、Citrix ADC SDXインスタンスのアップグレードの実行レポートを受け取ることができます。電子メール通知を有効にするには、[ 電子メールを介して実行レポートを受信 ] チェックボックスをオンにします。

  5. + アイコンを選択して、メール配布リストを作成します。

  6. Citrix ADC SDXインスタンスを今すぐアップグレードするには、[ 実行モード]リストから[ **今すぐ 実行** ]を選択します。[完了] をクリックします。

  7. 後でCitrix ADC SDXインスタンスをアップグレードするには、[ 実行モード ]リストから[ 後で ]を選択します。その後、Citrix ADC SDXインスタンスをアップグレードするための実行日と開始時刻を選択できます。

  8. [ 電子メール配布リストの作成 ] ページで、電子メール配布リストの名前を指定します。電子メールサーバーに電子メール通知を送信するために使用する SMTP メールサーバーを追加します。[差 人] ボックスに、メッセージの送信元の電子メールアドレスを追加します。[宛 ] ボックスに、メッセージの送信先となる電子メールアドレスを追加します。また、メッセージまたはコピーにこれらのアドレスを表示せずに、メッセージのコピーおよびコピーを送信する電子メールアドレスを追加することもできます。[作成] をクリックします。電子メール同報リストを作成したら、[ Finish ] をクリックして設定プロセスを完了します。

Autoscaleグループのアップグレードをスケジュールする

Autosale グループの一部であるクラウドサービス内のすべてのインスタンスをアップグレードするには、以下の手順を実行します。

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク]>[構成ジョブ]>[メンテナンスジョブ]の順に選択します。[ ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

  2. [ メンテナンスジョブの作成 ] ページで、[ Autoscaleグループのアップグレード ] を選択し、[ 続行] をクリックします。

  3. [ アップグレード設定 ] タブで、次の操作を行います。

    1. アップグレードする Autoscaleグループ を選択します。

    2. イメージ]で、Citrix ADC のバージョンを選択します。このイメージは、Autoscaleグループ内の既存のバージョンのCitrix ADC インスタンスです。

    3. Citrix ADC イメージで、アップグレードするCitrix ADC バージョンファイルを参照します。

      [ Graceful Upgrade] をオンにすると、アップグレードタスクは指定されたドレイン接続期間が終了するまで待機します。

    4. [ 次へ] をクリックします。

  4. [ タスクのスケジュール ] タブで、次の操作を行います。

    1. 「実行モード」(Execution Mode) リストから次のいずれかを選択します。

      • 注:今すぐCitrix ADC インスタンスを起動するには、すぐにアップグレードします。

      • 後で:後で Citrix ADC インスタンスのアップグレードを開始するには。

    2. 後で 」オプションを選択した場合は、アップグレード・タスクを開始するときに「実行日」と「開始時刻」を選択します。

    また、Autoscaleグループのアップグレードの実行レポートを受信するために、電子メールおよびSlackの通知を有効にすることもできます。通知を有効にするには、[ 電子メールによる実行レポートの受信] チェックボックスおよび [Slackによる実行レポートの 受信] チェックボックスをオンにします。

  5. [完了] をクリックします。

Citrix ADC インスタンスのHAペアの構成をスケジュールする

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ 構成ジョブ]>[ **メンテナンスジョブ]の順に選択します。[ **ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

  2. メンテナンスジョブの作成 ]ページで、 Citrix ADC インスタンスの高可用性ペアの構成 ]を選択し、[ 続行]をクリックします。

    HA ペアの設定

  3. Citrix ADC 高可用性ペア ]ページの[ インスタンスの選択 ]タブで、[ タスク名]を追加します。プライマリ IP アドレスとセカンダリアドレスを入力し、[ Next] をクリックします。

    インスタンスの HA ペアの選択

  4. タスクのスケジュール ]タブで、Citrix ADC HAペアを今すぐ構成するか、後で構成するかを選択できます。

  5. Citrix ADC HA ペアを今すぐ構成するには、[ 実行モード]リストから[ **今すぐ 実行** ]を選択します。電子メール通知を有効にして、Citrix ADC HA ペアの実行レポートを受信できます。電子メール通知を有効にするには、[ 電子メールを介して実行レポートを受信 ] チェックボックスをオンにします。

  6. 後でCitrix ADC HAペアを構成するには、[ 実行モード ]リストから[ 後で ]を選択します。その後、eExecution 日と開始時刻を選択できます。電子メール通知を有効にして、Citrix ADC HA ペアの実行レポートを受信できます。電子メール通知を有効にするには、[ 電子メールを介して実行レポートを受信 ] チェックボックスをオンにします。

  7. + アイコンを選択して、メール配布リストを作成します。

  8. [ 電子メール配布リストの作成] ページで、電子メール配布リストの [ 名前 ] を指定します。電子メールサーバーに電子メール通知を送信するために使用する SMTP メールサーバーを追加します。[差 人] ボックスに、メッセージの送信元の電子メールアドレスを追加します。[宛 ] ボックスに、メッセージの送信先となる電子メールアドレスを追加します。また、メッセージまたはコピーにこれらのアドレスを表示せずに、メッセージのコピーおよびコピーを送信する電子メールアドレスを追加することもできます。[作成] をクリックします。電子メール同報リストを作成したら、[ Finish ] をクリックして設定プロセスを完了します。

インスタンスのHAペアをクラスタに変換するスケジュールを設定する

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ 構成ジョブ]>[ **メンテナンスジョブ]の順に選択します。[ **ジョブの作成 ] ボタンをクリックします。

  2. [ メンテナンスジョブの作成 ] ページで、[ HA ペアの 2 ノードクラスタに変換 ] を選択し、[ 続行] をクリックします。

    HA ペアインスタンスを 2 ノードクラスタに変換

  3. [Citrix ADC HA をクラスターに移行 する]ページの[ インスタンスの選択 ]タブで、[ タスク名]を追加します。プライマリ IP アドレス、セカンダリアドレス、プライマリノード ID、セカンダリノード ID、クラスタ IP アドレス、クラスタ ID、バックプレーンを指定します。[ 次へ] をクリックします。

    2 ノードクラスタへのインスタンスの選択

  4. タスクのスケジュール ]タブでは、Citrix ADC HA をクラスターに移行するか、後で移行するかを選択できます。

  5. 後でCitrix ADC HAペアを構成するには、[ 実行モード ]リストから[ 後で ]を選択します。その後、実行日と開始時間を選択できます。電子メール通知を有効にして、Citrix ADC HA ペアの実行レポートを受信できます。電子メール通知を有効にするには、[ 電子メールを介して実行レポートを受信 ] チェックボックスをオンにします。

  6. + アイコンを選択して、メール配布リストを作成します。

  7. [ 電子メール配布リストの作成 ] ページで、電子メール配布リストの名前を指定します。電子メールサーバーに電子メール通知を送信するために使用する SMTP メールサーバーを追加します。[差 人] ボックスに、メッセージの送信元の電子メールアドレスを追加します。[宛 ] ボックスに、メッセージの送信先となる電子メールアドレスを追加します。また、メッセージまたはコピーにこれらのアドレスを表示せずに、メッセージのコピーおよびコピーを送信する電子メールアドレスを追加することもできます。[作成] をクリックします。電子メール同報リストを作成したら、[ Finish ] をクリックして設定プロセスを完了します。