Citrix Application Delivery Management 13.0

インスタンスイベントのプルーニング設定の構成

Citrix Application Delivery Management(ADM)サーバーによって管理されるCitrix Application Delivery Controller(ADC)インスタンスは、Citrix ADMに保存されるイベントメッセージデータを継続的に送信します。Citrix ADM でネットワークレポートデータ、イベント、監査ログ、タスクログを保持する間隔を指定できます。デフォルトでは、これらのデータは24時間ごとに(00:00の時刻に)削除されます。

指定できる値は、40 日を超えるか、1 日未満にすることはできません。

インスタンスイベントのプルーニング設定を構成するには:

  1. [システム] > [システム管理] に移動します。

  2. [プルーニング設定] で、[インスタンス イベント] [プルーニング設定] をクリックします。

  3. Citrix ADM サーバーでデータを保持する間隔を日単位で入力し、[OK]をクリックします。

    ローカライズされた画像

インスタンスイベントのプルーニング設定の構成