Citrix Application Delivery Management 13.0

イベントの重大度と SNMP トラップの詳細を表示します

Citrix Application Delivery Management(ADM)でイベントとその設定を作成すると、[イベントの概要]ページでイベントを表示できます。同様に、インフラストラクチャダッシュボードで、Citrix ADCitrix ADM サーバーに追加されたすべてのCitrix Application Delivery Controller(ADC)インスタンスの状態、稼働時間、モデル、およびバージョンを表示および監視できます。

Infrastructureダッシュボードでは、無関係な値をマスクして、重要度、正常性、稼働時間、モデル、Citrix ADC インスタンスのバージョンなどの情報をより簡単に表示および監視できるようになりました。

たとえば、 重大 度が Critical のイベントはほとんど発生しません。しかしながら、ネットワーク上でこれらの重大イベントが実際に発生した場合は、そのイベントが発生した場所と時間をさらに調査、トラブルシューティング、監視できます。Critical以外のすべての重要度レベルを選択すると、グラフに重大イベントの発生のみが表示されます。また、グラフをクリックすると、[S everity bated events ] ページが表示されます。このページでは、選択した期間中にクリティカルイベントが発生した時期に関するすべての詳細 (インスタンスソース、日付、カテゴリ、およびクリティカルイベントが発生したときに送信されたメッセージ通知) を確認できます。

同様に、Citrix VPXインスタンスの正常性をダッシュボードに表示できます。インスタンスが稼働していた時間をマスクし、インスタンスが稼働停止していた時間のみを表示できます。グラフをクリックすると、そのインスタンスのページが表示され、 サービス外 フィルタが既に適用され、ホスト名、1 秒あたりに受信した HTTP リクエストの数、CPU 使用率などの詳細が表示されます。また、インスタンスを選択し、その特定のCitrix インスタンスのダッシュボードで詳細を確認することもできます。

Citrix ADM で特定のイベントを重要度別に選択するには:

  1. 管理者の資格情報を使用してCitrix ADM にログオンします。

  2. [ ネットワーク ] > [ ダッシュボード] に移動します。

    または

    [ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ レポート] に移動します。

  3. ページの右上隅のメニューから、重大度別にイベントを表示する期間を選択します。

    ローカライズされた画像

  4. [ Events by Severity] ドーナツグラフには、すべてのイベントが重要度別に視覚的に表示されます。異なる種類のイベントは異なる色が付いたセクションとして表され、各セクションの長さは、その種類の重要度の合計イベント数に対応しています。

  5. ドーナツチャートの各セクションをクリックすると、**対応する [S **everity bated events ] ページが表示されます。このページには、選択した期間の選択した重大度に関する次の詳細が表示されます。

    • インスタンスのソース

    • イベントの日付

    • Citrix ADC インスタンスによって生成されるイベントのカテゴリ

    • 送信されたメッセージ通知

    注:

    ドーナツグラフの下には、グラフに表示される重大度の一覧が表示されます。デフォルトでは、ドーナツグラフには、すべての重要度タイプのすべてのイベントが表示されます。そのため、一覧内のすべての重要度タイプが強調表示されます。選択した重要度をより簡単に表示して監視するには、重要度タイプを切り替えます。

    ローカライズされた画像

Citrix ADMでCitrix ADC SNMPトラップの詳細を表示するには:

管理対象のCitrix ADC インスタンスから受信した各SNMPトラップの詳細を、[ イベント設定 ]ページでCitrix ADM サーバーに表示できるようになりました。[ ネットワーク ] > [ イベント ] > [ イベント設定]に移動します。インスタンスから受信した特定のトラップについては、タブ形式で次の詳細を表示できます。

  • Cat egory: イベントが属するインスタンスのカテゴリを指定します。

  • 重大度 :イベントの重大度は、色とその重大度タイプで示されます。

  • 説明: イベントに関連付けられたメッセージを指定します。

たとえば、トラップカテゴリが monreSpTimeoutbelowThreshのイベントの場合、トラップの説明は「このトラップは、モニタプローブの応答タイムアウトが、設定されたしきい値よりも小さい通常に戻ったときに送信されます」と表示されます。

イベントの重大度と SNMP トラップの詳細を表示します