Citrix Application Delivery Management 13.0

イベントの概要の表示

[イベントの概要]ページを表示して、Citrix Application Delivery Management(ADM)サーバーで受信したイベントとトラップを監視できるようになりました。[ ネットワーク ] > [ イベント] に移動します。[Events Summary]ページには、以下の情報が表形式で表示されます。

  • Citrix ADM が受信したすべてのイベントの概要。イベントはカテゴリ別にリスト表示され、各列にそれぞれの重要度(Critical、Major、Minor、Warning、Clear、Information)が表示されます。たとえば、Citrix Application Delivery Controller(ADC)インスタンスがダウンし、Citrix ADM サーバーへの情報の送信を停止すると、クリティカルなイベントが発生します。このイベント中には、インスタンスがダウンした理由やダウン時間などを示す通知が管理者に送信されます。イベントは[Events Summary]ページに記録され、このページでイベントの概要を確認し詳細にアクセスできます。

    ローカライズされた画像

  • 各カテゴリに対して受信されたトラップの数。重要度で分類された受信済みのトラップの数。デフォルトでは、Citrix ADCインスタンスからCitrix ADM に送信される各トラップには重大度が割り当てられていますが、ネットワーク管理者はCitrix ADM GUIで重要度を指定できます。

カテゴリタイプまたはトラップをクリックすると、[ Events ] ページが表示され、[Category] や [Severity] などのフィルタが事前に選択されます。このページには、Citrix ADC インスタンスのIPアドレスとホスト名、トラップを受信した日付、カテゴリ、障害オブジェクト、構成コマンドの実行、メッセージ通知など、イベントに関する詳細情報が表示されます。

ローカライズされた画像

イベントの概要の表示