Citrix Application Delivery Management 13.0

Citrix ADC インスタンスからのSSL証明書のポーリング

Citrix Application Delivery Management(ADM)は、NITRO 呼び出しとセキュアコピー(SCP)プロトコルを使用して、24時間ごとにSSL証明書を自動的にポーリングします。また、SSL証明書を手動でポーリングして、Citrix Application Delivery Controller(ADC)インスタンスで新しく追加されたSSL証明書を検出することもできます。すべてのCitrix ADC インスタンスのSSL証明書をポーリングすると、ネットワークに大きな負荷がかかります。

すべてのCitrix ADC インスタンスのSSL証明書をポーリングする代わりに、選択したインスタンスのSSL証明書のみを手動でポーリングできます。

Citrix ADC インスタンスでSSL証明書をポーリングするには:

  1. Citrix ADM で、[ ネットワーク ]>[ SSLダッシュボード]に移動します。

  2. [ SSL ダッシュボード ] ページの右上隅にある [ 今すぐポーリングする] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  3. Poll Now ]ページが表示され、ネットワーク内のすべてのCitrix ADC インスタンスをポーリングするか、選択したインスタンスをポーリングするかを選択できます。

    1. すべてのCitrix ADC インスタンスのSLL証明書をポーリングするには、[ すべてのインスタンス ]タブを選択し、[ ポーリング開始]をクリックします。

      ローカライズされた画像

    2. 特定のインスタンスをポーリングするには、[SelectInstances] タブを選択し、リストからインスタンスを選択し、[ **Poll Now ] をクリックします。**

      ローカライズされた画像

Citrix ADC インスタンスからのSSL証明書のポーリング