Citrix Application Delivery Management 13.0

オーケストレーション

SDN(Software Defined Networking:ソフトウェア制御ネットワーク)では、ネットワークをサポートするハードウェアに代わり、ソフトウェアアプリケーションコントローラーがネットワークとそのアクティビティを管理します。つまりSDNの場合、ネットワーク管理者は物理ネットワーク接続を論理ネットワーク接続に仮想化し、ソフトウェアベースの集中管理ツールを使用してネットワークサービスを管理できます。ネットワークエンジニアや管理者は、SDNを使用することで、頻繁に変わるビジネスの要件に対応できます。

よく知られているSDNのメリットには、トラフィックのプログラミング機能、優れたアジリティ、ポリシーに基づくネットワーク監視の設定、ネットワーク自動処理の実装がありますが、さらにSDNの特徴的なメリットとして次が挙げられます。

  • 集中型ネットワークプロビジョニング

  • 詳細なレベルによる優れたネットワークセキュリティ

  • 運用コストの削減

  • クラウド抽象化の促進

  • コンテンツデリバリーの保証

  • ネットワークダウンタイムの削減

Citrix Application Delivery Management(ADM)は、さまざまなベンダーのSDNコントローラと統合することで、企業ネットワークのSDNをサポートします。Citrix ADM は、VMware NSX Manager とCisco Application Policy Infrastructure Controller(APIC)の両方をサポートしています。

VMware NSX Manager

Citrix ADM は、VMware ネットワーク仮想化プラットフォームと統合され、Citrix ADC サービスの展開、構成、管理を自動化します。この統合により、物理ネットワークトポロジーに伴う従来の複雑さが解消され、vSphere/vCenter管理者はプログラムによりCitrix ADC サービスをより迅速に展開できます。

VMware NSX Managerは、論理ファイアウォール、スイッチ、ルーター、ポートなどのネットワーキング要素を明らかにして、さまざまなハイパーバイザー、クラウド管理システム、関連するネットワークハードウェアにおける仮想ネットワーキングを可能にします。また、外部ネットワーキングやセキュリティサービスをサポートします。

Citrix ADM クラウドオーケストレーション機能を使用すると、Citrix ADC 製品とVMware NSXとの統合が可能になり、次の機能が提供されます。

  • 事前にプロビジョニングされたオンデマンドのVPXを、サービス挿入の一環として特定のEdgeゲートウェイに割り当てる。

  • SSL や CS などの Citrix ADC の高度な機能と、NSX 環境内で実行されているインスタンス上のアプリケーションテンプレートによる基本的な負荷分散を構成できます。

  • サービスの削除の一環として特定のEdgeGateway からVPXの割り当てを解除し、別のEdgeゲートウェイに対して同じVPXを再割り当てする機能。

  • アプリケーションに必要なすべてのインフラストラクチャの展開ワークフローの一部として、vCenter コンソールからCitrix ADC 機能を迅速に展開する機能。

長所:

  • アプリケーション展開ワークフローの一環として、新しいADCサービスをオンデマンドで自動的に割り当てる。
  • アプリケーションテンプレートを通じて、アプリケーション固有の高度なADCの機能をシンプルに構成できる。
  • マルチテナントの職務分別とセルフサービス消費モデル。クラウド管理者に単一の管理ポイントを提供
  • Citrix ADM APIとの統合が簡単で、将来の予期せぬ使用をサポートできます。

Citrix ADM で VMware NSX Manager を構成する方法について詳しくは、Citrix ADC アプライアンスとVMware NSX マネージャーの統合を参照してください。

Cisco ACI ハイブリッドモード

Cisco ACIでは、バージョン1.3(2f)でハイブリッドモードのサポートが導入されています。ハイブリッドモードでは、アプリケーションポリシーインフラストラクチャコントローラー(APIC)を使用してネットワークの自動化を実行しながら、L4-L7構成をCitrix ADM に委任できます。この構成はAPICのDevice Managerとして機能します。

Citrix ADC ハイブリッドモードソリューションは、ハイブリッドモードのデバイスパッケージとCitrix ADM でサポートされています。APICのハイブリッドモードデバイスパッケージをアップロードする必要があります。詳しくは、「Cisco ACIのハイブリッドモードでのCitrix ADMを使用したCitrix ADC オートメーション」を参照してください。

オーケストレーション