Citrix Application Delivery Management 13.0

APIC を使用してCisco ACI にデバイスとして Citrix ADC を追加します

ネットワーク自動化を行うには、Citrix ADC をL4-L7デバイスとしてAPICに追加する必要があります。APICは、展開されたサービスグラフに基づいて、LeafとCitrix ADC デバイスの間でネットワークステッチを実行します。更新管理IPアドレス、デバイスマネージャー、資格情報など、デバイス構成の基本設定を行う必要があります。

APIC GUIを使用してCitrix ADCをデバイスとしてAPICに登録するには:

  1. メニューバーで、[テナント] > [すべてのテナント] に移動します。

  2. [ Work ] ペインで、テナントの名前をダブルクリックします。

  3. ナビゲーション ペインで、[ *テナント名*] > [L4-L7 サービス] > [L4-L7 デバイス] を選択します。

  4. [Work] ペインで、[ アクション] > [L4-L7 デバイスの作成] を選択します。

  5. [ L4-L7 デバイスの作成 ] ダイアログボックスの [ 全般 ] セクションで、次の操作を行います。

    1. [ 管理 ] チェックボックスをオンにします。

    2. [ Name ] フィールドに、デバイスの名前を入力します。

    3. [Service Type]ボックスの一覧で、[ADC]を選択します。

    4. [Device Type]フィールドで、[Physical]を選択します。

      メモ

      VMware ESX の場合は、[仮想] を選択し、それぞれの仮想マシンマネージャー (VMM) ドメインを関連付けてください。

    5. [Physical Domain]ボックスの一覧で、物理ドメインを選択します。

    6. [ Mode ] フィールドで、要件に応じて [ シングルノード ] または [ HA クラスタ] を選択します。

    7. デバイスパッケージ ]ドロップダウンリストで[ Citrix-NetScalermas-1.0]を選択します。

    8. [ モデル ] ドロップダウンリストで、デバイスモデルを選択します。たとえば、Citrix ADC-MPX、またはCitrix ADC-VPXなどです。

  6. 接続性 ]セクションで、[ APICからデバイス管理への接続 ]フィールドで、[ 帯域 ]または Citrix ADC 帯域内]を選択します。[

  7. [ Credential s] セクションで、デバイスにアクセスするためのユーザー名とパスワードを指定します。

  8. デバイス 1 」および「 デバイス 2 」セクションで、それぞれ管理関連の設定を完了します。

  9. [ Cluster ] セクションで、クラスタの管理関連の設定を完了します。[ Device Manager ] ドロップダウンリストで、Cisco APICでのDevice ManagerとしてのCitrix ADM の追加で作成したデバイスマネージャを選択します。

    ローカライズされた画像

  10. [ 次へ] をクリックします。[Device Configuration]ページが開きます。ハイブリッドモードデバイスのパッケージには、高可用性、機能とモードの有効化/無効化、NTP、SNMP、SNMPアラームなど、デバイスおよびクラスター固有の詳細な構成は用意されていません。これらの構成は、Citrix ADM を使用して行う必要があります。

  11. [ 完了] をクリックします。APICへのデバイスの登録に成功すると、そのデバイスが追加され、ナビゲーションペインに表示されます。登録されたデバイスを表示するには、ナビゲーションペインで [ *テナント名*] > [L4-L7 サービス] > [L4-L7 デバイス] > [デバイス名] に移動します。

    重要

    デバイスを登録したら、APICで問題が発生していないことを確認します。[ Work ] ペインの [ Faults] タブをクリックすると、障害 を表示できます。

    ローカライズされた画像

    APIを使用してCitrix ADC デバイスを登録することもできます。以下に、L4-L7デバイスを追加するためのXMLペイロードの例を示します。

    <polUni>
    
    <gvTenant name="coke">
    
    <vnsLDevVipname="ADCCluster1"funcType="GoTo" svcType="ADC">
    
    <vnsRsMDevAtt tDn="uni/infra/mDev-Citrix-NetScalerMAS-1.0" />
    
    <vnsRsALDevToPhysDomP tDn="uni/phys-phys"/>
    
    <vnsCMgmt name="devMgmt"host="10.102.102.67"port="80"/>
    
    <vnsCCred name="username" value="nsroot"/>
    
    <vnsCCredSecret name="password" value="****"/>
    
    <vnsRsALDevToDevMgr tnVnsDevMgrName="MAS1"/>
    
    <vnsCDev name="ADC1" devCtxLbl="C1">
    
    <vnsCIf name="1_1">
    
    <vnsRsCIfPathAtt tDn="topology/pod-1/paths-101/pathep-[eth1/33]"/>
    
    </vnsCIf>
    
    <vnsCIf name="1_2">
    
    <vnsRsCIfPathAtt tDn="topology/pod-1/paths-101/pathep-[eth1/35]"/>
    
    </vnsCIf>
    
    <vnsCMgmt name="devMgmt" host="10.102.102.65" port="80"/>
    
    <vnsCCred name="username" value="nsroot"/>
    
    <vnsCCredSecret name="password" value="****"/>
    
    </vnsCDev>
    
    <vnsCDev name="ADC2" devCtxLbl="C1">
    
    <vnsCIf name="1_1">
    
    <vnsRsCIfPathAtt tDn="topology/pod-1/paths-101/pathep-[eth1/34]"/>
    
    </vnsCIf>
    
    <vnsCIf name="1_2">
    
    <vnsRsCIfPathAtt tDn="topology/pod-1/paths-101/pathep-[eth1/36]"/>
    
    </vnsCIf>
    
    <vnsCMgmt name="devMgmt" host="10.102.102.66" port="80"/>
    
    <vnsCCred name="username" value="nsroot"/>
    
    <vnsCCredSecret name="password" value="****"/>
    
    </vnsCDev>
    
    <vnsLIf name="outside">
    

    <vnsRsMetaIf tDn=”uni/infra/mDev-Citrix-NetScalerMAS-1.0/mIfLbl-outside”/>

    <vnsRsCIfAtt tDn=”uni/tn-coke/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC1/cIf-1_1”/>

    <vnsRsCIfAtt tDn=”uni/tn-coke/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC2/cIf-1_1”/>

    </vnsLIf>

    <vnsLIf name=”inside”>

    <vnsRsMetaIf tDn=”uni/infra/mDev-Citrix-NetScalerMAS-1.0/mIfLbl-inside”/>

    <vnsRsCIfAtt tDn=”uni/tn-coke/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC1/cIf-1_2”/>

    <vnsRsCIfAtt tDn=”uni/tn-coke/lDevVip-ADCCluster1/cDev-ADC2/cIf-1_2”/>

    </vnsLIf>

    </vnsldevv

    </fvTenant>

    </polUni>

APIC を使用してCisco ACI にデバイスとして Citrix ADC を追加します