Citrix Application Delivery Management 13.0

Cisco APIC のDevice Managerとして Citrix ADM を追加します

2018年5月24日

Citrix Application Delivery Management(ADM)は、Cisco ACI上に展開されたCitrix ADC の一元化されたデバイスマネージャとして機能します。Cisco APICでデバイスマネージャとしてCitrix ADM を追加する必要があります。

APIC GUIを使用してCitrix ADM をデバイスマネージャーとして追加するには:

  1. メニューバーで、[テナント] > [すべてのテナント] に移動します。

  2. [ Work ] ペインで、テナントの名前をダブルクリックします。

  3. ナビゲーション ウィンドウで、[ *テナント名*] > [L4-L7 サービス] を選択します。

  4. [ Device Manager ] を右クリックし、[ デバイスマネージャの作成] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  5. [ Create Device Manager ] ダイアログボックスで、次の操作を行います。

    1. Device Manager Name ]フィールドに、デバイスマネージャーとして登録するCitrix ADM 展開環境の名前を入力します。

    2. [Management EPG]ボックスの一覧で、管理EPGを選択します。

    3. [Device Manager Type]ボックスの一覧で、[Citrix-DevMgr-1.0]を選択します。

    4. 管理 ]フィールドで[ + ]をクリックし、Citrix ADM 展開のIPアドレスとポートの詳細を追加します。

    5. ユーザー名 ]フィールドに、Citrix ADM にアクセスするユーザー名を入力します。

    6. パスワード ]フィールドと[ パスワードの確認 ]フィールドに、Citrix ADM にアクセスするためのパスワードを入力します。

    7. [SUBMIT]をクリックします。

      ローカライズされた画像

Citrix ADM がデバイスマネージャーとしてAPICに正常に登録されると、デバイスマネージャーが追加され、 ナビゲーション ペインに表示されます。登録済みのデバイスマネージャを表示するには、ナビゲーションペインで [ *tenant_name*] > [L4-L7 Services] > [Device Manager] に移動します。

ローカライズされた画像

Cisco APICとCitrix ADMの間に接続の問題がないこと、およびCitrix ADM へのアクセスに使用する資格情報と同じ資格情報を提供することを確認します。また、アカウントに管理者権限があることも確認します。

重要

デバイスパッケージをインポートしたら、APICで問題が発生していないことを確認します。障害を表示するには、[Device Types]ウィンドウで[Faults]タブをクリックします。

APIを使用してCitrix ADM をデバイスマネージャーとして登録することもできます。次に、APIを使用してCitrix ADM をデバイスマネージャーとして追加する方法を示すXMLペイロードのサンプルを示します。

<polUni>
    <fvTenant name="coke">
        <vnsDevMgr name="MAS1">
            <vnsRsDevMgrToMDevMgr tDn="uni/infra/mDevMgr-Citrix-DevMgr-1.0" />
            <vnsCMgmts name="devMgmt" host="10.102.102.81" port="80"/>
            <vnsCCred name="username" value="nsroot"/>
            <vnsCCredSecret name="password" value="*****("/>
        </vnsDevMgr>
    </fvTenant>
</polUni>
Cisco APIC のDevice Managerとして Citrix ADM を追加します