Citrix Application Delivery Management 13.0

Citrix ADC ハイブリッドモードデバイスパッケージをCisco APIC にインポート

ハイブリッドモードのデバイスパッケージは、フルマネージモードと比べると軽量なパッケージです。このデバイスモデルで使用できるのは、L2-L3ネットワークパラメーターのみです。デバイスモデルには、1つの汎用ADC機能しか定義されておらず、ファブリック内のCitrix ADC 展開に基づく4つの機能プロファイル(たとえば、ワンアームとツーアームで、RHIと同じもの)があります。ハイブリッドモードデバイスパッケージ名は、 NetScaler ハイブリッドモードデバイスパッケージ12.0ビルド56.20です。Citrix ダウンロードサイトでハイブリッドモードデバイスパッケージを検索し、ダウンロードして、デバイスパッケージを APIC にインポートします。

ハイブリッドモードのデバイスパッケージは、フルマネージモードデバイスパッケージと混在させることができます。

APIC GUIを使用してハイブリッドモードのデバイスパッケージをAPICにインポートするには:

  1. メニューバーで、「 L4-L7 サービス 」タブをクリックし、「 パッケージ 」パネルを選択します。

  2. ナビゲーション・ ペインで、 L4-L7 デバイス・タイプを右クリックし、「デバイス・パッケージのインポート」を選択します。

  3. デバイスパッケージのインポート ]ダイアログボックスで、[ 参照 ]をクリックして、ダウンロードしたCitrix ADC ハイブリッドモードのデバイスパッケージを選択します。

  4. 送信」をクリックします。
    デバイスパッケージを APIC に正常にインポートしたら、[ Navigation ] ペインで、デバイス名をクリックしてデバイスパッケージの詳細を表示できます。

    cisco-hybrid-import-mas2

    重要

    デバイスパッケージをインポートしたら、APICで問題が発生していないことを確認します。障害を表示するには、[Device Types]ウィンドウで[Faults]タブをクリックします。

Citrix ADC ハイブリッドモードデバイスパッケージをCisco APIC にインポート