Citrix Application Delivery Management

HDX Insight レポートと指標の表示

HDX Insightは、Citrix ADCインスタンスのHDXトラフィックに関するレポートとメトリックを完全に可視化します。

選択した任意のエンティティについて、HDXメトリックを確認できます。各ビューには、次のカテゴリのエンティティが含まれます。

  • ユーザー:選択した時間間隔内にCitrix Virtual AppまたはDesktopにアクセスするすべてのユーザーのレポートを表示します。

  • アプリケーション:アプリケーションの総数に関するレポートと、指定した時間間隔内にアプリケーションが起動された合計回数など、関連するすべての情報を表示します。

  • インスタンス:着信トラフィックのゲートウェイとして機能するCitrix ADC インスタンスに関するレポートを表示します。

  • デスクトップ:選択した期間内に使用されたデスクトップのレポートを表示します。

  • ライセンス:指定したタイムスロット内に使用されたSSL VPNライセンスの合計に関するレポートを表示します。

[ライセンス]の値は、Citrix SD-WAN アプライアンスには適用されません。

ユーザービューのレポートとメトリック

このビューのレポートとメトリックは、Citrix Virtual Apps and Desktopsユーザーごとに表示されます。

ユーザー・ビューに移動するには、次の手順に従います。

  1. ゲートウェイ > HDX Insight > ユーザーの順に移動します

    ユーザグラフ

ユーザー・ビュー・レポートおよびメトリックは、次のセクションで構成されます。

[Summary]ビュー

[Summary]ビューには、選択した期間中にログインしたすべてのユーザーのレポートが表示されます。このビューのすべての指標/レポートには、特に指定がない限り、選択した期間の対応する値が表示されます。

選択した期間を変更するには、次の手順に従います。

  1. 期間リストまたはタイムスライダを使用して、目的の時間間隔を設定します。

  2. [Go] をクリックします。

折れ線グラフ

メトリック 説明
# アクティブセッション この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
アクティブなアプリケーション数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppまたはDesktopでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix GatewayとVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。

折れ線グラフ

ユーザー概要レポート

このレポートに固有のメトリックは以下のとおりです。

メトリック 説明
# アクティブセッション この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
アクティブなアプリケーション数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppまたはDesktopでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
アプリケーションの起動数合計 指定した期間にユーザーによって起動れた合計アプリ数です。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。
Active Desktops 特定の時間間隔におけるアクティブなCitrix Virtual Desktops 合計数。

概要レポート

チャネル

Channelsでは、各ICA仮想チャネルで消費された全帯域幅または総バイト数をドーナツグラフ形式で表します。これらのメトリックは、[Bandwidth]または[Total bytes]で並べ替えることができます。

Channels

ユーザーエージェント

ユーザーエージェントは、各レシーバクライアントが消費する全体の帯域幅/合計バイトをドーナツチャートの形式で表します。グラフ内の色付きの各セグメントは、1つの受信側クライアントを表します。セグメントの長さは、その受信側クライアントでアプリケーションを起動するユーザーの数によって異なります。また、帯域幅または合計バイト数でメトリックをソートすることもできます。

ユーザーエージェント

各セグメントをクリックすると、そのレシーバクライアントを使用しているユーザーの詳細が表示されます。

ユーザーエージェント1

しきい値違反数

[Thresholds Breach Count]メトリックは、指定した期間において違反があったしきい値の数を表します。

世界地図

HDX Insightの[World Map]ビューでは、管理者が地理的な観点からユーザー履歴およびアクティブユーザーの詳細を確認できます。管理者は、単に地域をクリックするだけで、システムのワールドビューを持つことができ、特定の国にドリルダウンし、さらに都市にドリルダウンすることができます。管理者はさらにドリルダウンして、都市および州別に情報を表示できます。Citrix ADMバージョン12.0以降では、地理的な場所から接続しているユーザーにドリルダウンできます。

HDX Insightのワールドマップでは、以下の詳細を表示できます。また、各指標の密度はヒートマップの形式で表示されます。

  • ICA往復時間

  • WAN 遅延

  • DC Latency

  • 帯域幅

  • バイト数合計

世界地図

ユーザーごとのビュー

[Per User]ビューには、選択した特定のユーザーについて詳細なエンドユーザーエクスペリエンスに関するレポートが示されます。

特定のユーザーのメトリックに移動する手順は、次のとおりです。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. ゲートウェイ > HDX Insight > ユーザーに移動します

  3. [User Summary]レポートで目的のユーザーを選択します。

折れ線グラフ

折れ線グラフには、指定した期間における選択したユーザーのメトリックすべての概要が表示されます。

現在/終了したセッションレポート

このレポートは、選択したユーザーの現在/終了済みのユーザーセッションすべてに関係します。これらのメトリックは、Start Time、Session Reconnects、ACR Countsを基準にして並べ替えることができます。

メトリック 説明
セッション ID ICAセッションの一意のID。
セッションの種類 アプリケーション/デスクトップ。
State 緑はアクティブなセッション、赤は非アクティブなセッション。
ホストの遅延 サーバーネットワークが原因でCitrix ADCを通過するICAトラフィックの平均遅延。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
インターバルあたりのバイト数 特定の期間にセッションで使用されたバイト数。
開始時刻 セッションの開始時間。
アップタイム セッションの実行時間
クライアントIPアドレス エンドユーザーのIP。
サーバー IP アドレス バックエンド/Citrix Virtual Appsサーバー IP。
NetScaler IP Address NetScalerの管理IP(NSIP)。
クライアントの種類 受信者の種類-Citrix Windows クライアントなど
クライアントのバージョン Receiverのバージョン。
MSI ブール値([Yes]または[No])。セッションがマルチストリームICAかどうかを表します。
セッション再接続 セッションが再接続された回数。
ACR 数 クライアントでユーザーが切断されたセッションに自動的に再接続した回数の合計。
ユーザーアクセスタイプ ICAセッションのアクセスモードを表示します。たとえば、Citrix Gateway のユーザー/透過モードなどです。
セッションが確立された国。
リージョン セッションが確立されたリージョン。
市区町村 セッションが確立された市区町村。
USB ステータス 緑はアクティブ、赤は非アクティブ。
受け入れられる USB インスタンスの数 受け入れられたUSBインスタンス数。
拒否された USB インスタンスの数 拒否されたUSBインスタンス数。
停止した USB インスタンスの数 停止したUSBインスタンス数。
クライアントホスト名 クライアントのホスト名。
HA フェールオーバー HAフェールオーバーが発生した回数。
終了の理由 セッション終了の理由を表示します。たとえば、「ICA Session Timeout」、「Session terminated by the user」などと表示されます。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppまたはDesktopでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。

HDX InsightにおけるEDTのサポート

Citrix Application Delivery Management(ADM)では、HDX Insight ightの分析を表示するための啓発データトランスポート(EDT)がサポートされるようになりました。つまり、ADM は UDP と TCP の両方のプロトコルをサポートするようになりました。Citrix Gateway のEDTサポートにより、Citrix Receiverを実行しているユーザーの仮想デスクトップの高品位セッション内ユーザーエクスペリエンスが保証されます。

HDX Insightは、アクティブセッションレポートの一部として、EDTセッションと非EDTセッションの数を表示するようになりました。「ユーザー」(Users) テーブルには、システム内のすべてのユーザーの詳細なレポートが表示されます。この表には、WAN レイテンシー、DC レイテンシー、再送信、RTO などのメトリックが示されています。これらのメトリックのいくつかは、現在 TCP スタックから計算されるため、EDT セッションを持つユーザーには使用できません。したがって、彼らは「NA」として登場する。

EDT

新しいドーナツチャートが導入され、ユーザが消費する帯域幅と、ユーザが使用するプロトコルのタイプに基づく合計バイト数を確認できるようになりました。

EDT1

HDX InsightのEDTは、リリース12.1ビルド50.28のCitrix ADMでサポートされ、リリース12.1ビルド49.23のADCインスタンスで使用できます。

Citrix ADM 12.0以降から入手可能なHDX Insight メトリック:

L7 Client-side Latency ICAクライアントとCitrix ADC インスタンスの間で観測された平均L7遅延時間。このメトリックは、Citrix以外のデバイスが配信パスに存在する場合に役立ちます。
L7 Server-side Latency Citrix ADCデバイスとCitrix Virtual Appsの間で観察された平均L7遅延。このメトリックは、Citrix以外のデバイスが配信パスに存在する場合に役立ちます。
違反の最大遅延 定義済みしきい値の違反が一定期間に発生した場合の、L7遅延の最大値。
平均侵害待ち時間 システムが「L7遅延時間を超過」した状態のときの、L7遅延の平均値。
L7 しきい値違反数 L7のしきい値違反が発生した回数。

現在のセッション

終了したセッション

デスクトップユーザー

この表は、特定のユーザーのCitrix Virtual Desktopセッションに関する洞察を示しています。以下のメトリクスは[Desktop Launch Count]および[Bandwidth]を基準にしてソートできます。

メトリック 説明
名前 Citrix Virtual Desktopsの名前。
デスクトップ起動回数 デスクトップが起動された回数です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
DC 遅延 Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーとの間で、ネットワークのサーバー側で発生する遅延。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppまたはDesktopでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。

デスクトップユーザー

アプリケーション

アクティブでソートされたアプリ、合計セッション起動数、合計アプリ起動数、および起動期間を表す棒グラフ。

アプリケーショングラフ

インスタンス

Citrix ADC インスタンスをアクティブおよび合計アプリでソートした棒グラフ

インスタンス

チャネル

Channelsでは、各ICA仮想チャネルで消費された全帯域幅または総バイト数をドーナツグラフ形式で表します。これらのメトリックは、[Bandwidth]または[Total bytes]で並べ替えることができます。

Channels

ユーザーエージェント

User Agentsでは、各エンドポイントで消費された全帯域幅または総バイト数をドーナツグラフ形式で表します。これらのメトリックは、[Bandwidth]または[Total bytes]で並べ替えることができます。

ユーザーエージェント

ユーザー単位のセッション・ビュー

[Per User Session]ビューには、選択したユーザーのセッションに関するレポートが表示されます。

選択したユーザーのセッションのメトリックを表示する手順は、次のとおりです。

  1. ゲートウェイ > HDX Insight > ユーザーに移動します

  2. 「ユーザー 概要レポート」セクションから特定のユーザー を選択します。

  3. 現在のセッション」または「終了したセッション」列からセッションを選択します

時系列グラフ
メトリック 説明
セッション再接続 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
ACR 数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppsまたはDesktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップをそれぞれ操作しているときにユーザーが経験する画面遅延です。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーとの間で、ネットワークのサーバー側で発生する遅延。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。

折れ線グラフ

アクティブなアプリケーション

アクティブなアプリケーション 」セクションには、選択したユーザーのアクティブなアプリケーションが表示されます。これらのアプリケーションは、アクティブなセッション数および起動時間で並べ替えることができます。

アプリケーション

関連セッション

[Related Sessions]セクションには、選択したユーザーのセッションに関連するセッションが表示されます。このリレーションシップは、共通サーバーまたは共通Citrix ADC として選択できます。

関連セッション

Applicationビューのレポートとメトリック

このビューのレポートとメトリックは、Citrix Virtual Apps に焦点を当てています。

アプリケーション・ビューに移動する手順は、次のとおりです。

  1. ゲートウェイ > HDX Insight > アプリケーションに移動します

[Summary]ビュー

Summaryビューには、選択した期間中にログインしたすべてのアプリケーションのレポートが表示されます。

明示的に言及しない限り、すべての指標/レポートには、選択した期間に対応する値が含まれます。

折れ線グラフ

メトリック 説明
# セッション 特定の期間の合計セッション数。
起動時間 アプリケーションの起動にかかった平均時間。

折れ線グラフ

アプリケーション・サマリー・レポート

メトリック 説明
名前 Citrix Virtual Appsの名前。
セッションの起動数合計 特定の時間間隔におけるアクティブなCitrix Virtual Appセッションの総数。
アプリケーションの起動数合計 特定の期間中に起動されたCitrix Virtual Appアプリケーションの総数。
起動期間 Citrix Virtual Appの起動に要した平均時間。

概要レポート

アクティブなアプリケーションレポート

メトリック 説明
名前 Citrix Virtual Appsの名前。
State アプリケーションの状態を表示します。緑-アクティブ、赤-非アクティブ
アクティブなセッション数 特定の期間にこのアプリケーションを使用したアクティブなユーザーセッション数。
アクティブなアプリケーション数 このアプリケーションのアクティブなセッション数。

アクティブなレポート

しきい値レポート

しきい値レポートは、選択した期間内に エンティティ が「アプリケーション」として選択されている場合に、違反したしきい値の数を表します。詳細については、「 しきい値の作成方法」を参照してください。

折れ線グラフ

メトリック 説明
# アクティブセッション この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
起動時間 アプリケーションの起動にかかった平均時間。

折れ線グラフ

現在のセッションレポート

メトリック 説明
セッション ID ICAセッションの一意のID。
セッションの種類 アプリケーション/デスクトップ。
State 緑はアクティブなセッション、赤は非アクティブなセッション。
ホストの遅延 サーバーネットワークが原因でCitrix ADCを通過するICAトラフィックの平均遅延。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
インターバルあたりのバイト数 特定の期間にセッションで使用されたバイト数。
開始時刻 セッションの開始時間。
アップタイム セッションの実行時間
クライアントIPアドレス エンドユーザーのIP。
サーバー IP アドレス バックエンド/Citrix Virtual Appsサーバー IP。
NetScaler IP Address NetScalerの管理IP(NSIP)。
クライアントの種類 受信者の種類-Citrix Windows クライアントなど
クライアントのバージョン Receiverのバージョン。
MSI ブール値([Yes]または[No])。セッションがマルチストリームICAかどうかを表します。
セッション再接続 セッションが再接続された回数。
ACR 数 クライアントでユーザーが切断されたセッションに自動的に再接続した回数の合計。
ユーザーアクセスタイプ ICAセッションのアクセスモードを表示します。たとえば、Citrix Gateway のユーザー/透過モードなどです。
セッションが確立された国。
リージョン セッションが確立されたリージョン。
市区町村 セッションが確立された市区町村。
USB ステータス 緑はアクティブ、赤は非アクティブ。
受け入れられる USB インスタンスの数 受け入れられたUSBインスタンス数。
拒否された USB インスタンスの数 拒否されたUSBインスタンス数。
停止した USB インスタンスの数 停止したUSBインスタンス数。
クライアントホスト名 クライアントのホスト名。
HA フェールオーバー HAフェールオーバーが発生した回数。
終了の理由 セッション終了の理由を表示します。たとえば、「ICA Session Timeout」、「Session terminated by the user」などと表示されます。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual AppsまたはDesktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップをそれぞれ操作しているときにユーザーが経験する画面遅延です。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
ユーザー名 この特定のCitrix Virtual Appにアクセスするユーザーのユーザー名。
セッション ID Citrix Virtual Appsセッションの一意の識別子。
セッションの種類 「Application」になります。
State セッション状態:緑はアクティブ、赤は非アクティブ。
違反の最大遅延 定義済みしきい値の違反が一定期間に発生した場合の、L7遅延の最大値。
平均侵害待ち時間 システムが「L7遅延時間を超過」した状態のときの、L7遅延の平均値。
L7 しきい値違反数 L7のしきい値違反が発生した回数。
L7 Client-side Latency ICAクライアントとCitrix ADC インスタンスの間で観測された平均L7遅延時間。このメトリックは、Citrix以外のデバイスが配信パスに存在する場合に役立ちます。
L7 Server-side Latency Citrix ADCデバイスとCitrix Virtual Appsの間で観察された平均L7遅延。このメトリックは、Citrix以外のデバイスが配信パスに存在する場合に役立ちます。

セッションレポート

アプリケーションごとのセッション・ビュー

Per Application Sessionビューには、選択した特定のアプリケーションセッションのレポートが表示されます。

セッション・レポートを表示するには、次の手順に従います。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. ゲートウェイ > HDX Insight > アプリケーションに移動します

  3. Application Summaryレポートから特定のユーザーを選択します。

  4. Current Sessionsレポートからセッションを選択します。

折れ線グラフ

メトリック 説明
セッション再接続 セッションが再接続された回数。
ACR 数 クライアントでユーザーが切断されたセッションに自動的に再接続した回数の合計。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからバックエンドサーバーまでです。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。

折れ線グラフ

ユーザー棒グラフ

ユーザーの棒グラフは、この特定のアプリにログインしたユーザー数を表します。

棒グラフ

デスクトップビューのレポートと指標

このビューのレポートとメトリックは、Citrix Virtual Desktops に焦点を当てています。

デスクトップ・ビューに移動するには:

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. ゲートウェイ > HDX Insight > デスクトップに移動します

[Summary]ビュー

概要ビューには、選択したタイムライン中にログインしたすべてのCitrix Virtual Desktopsのレポートが表示されます。

明示的に言及しない限り、すべての指標/レポートには、選択した期間に対応する値が含まれます。

折れ線グラフ

メトリック 説明
# アクティブセッション この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
アクティブなアプリケーション数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。

折れ線グラフ

デスクトップの概要レポート

メトリック 説明
アクティブなセッション 特定の時間間隔におけるアクティブなCitrix Virtual Desktopセッションの総数。
Active Desktops 特定の時間間隔におけるアクティブなCitrix Virtual Desktops 合計数。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。

概要レポート

しきい値レポート

しきい値レポートは、選択した期間内に エンティティ が Desktop として選択された場合に、違反したしきい値の数を表します。詳細については、「 しきい値の作成方法」を参照してください。

デスクトップごとのビュー

デスクトップごとの表示では、選択したCitrix Virtual Desktopの詳細なエンドユーザーエクスペリエンスレポートが表示されます。

特定のデスクトップビューに移動するには:

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. Analytics > HDX Insight > デスクトップに移動します

  3. デスクトップの概要レポートから特定のデスクトップを選択します。

折れ線グラフ

メトリック 説明
# アクティブセッション この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
アクティブなアプリケーション数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。

折れ線グラフ

デスクトップユーザーレポート

この表は、特定のユーザーのCitrix Virtual Desktopセッションに関する洞察を示しています。以下のメトリクスは[Desktop Launch Count]および[Bandwidth]を基準にしてソートできます。

メトリック 説明
名前 Citrix Virtual Desktopsの名前。
デスクトップ起動回数 デスクトップが起動された回数です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。

デスクトップユーザー

ユーザーデスクトップアクティブ/非アクティブレポート

以下のメトリクスは、[Bandwidth per Interval]、[Session Reconnects]、および[ACR Counts]を基準にしてソートできます。

メトリック 説明
セッション ID ICAセッションの一意のID。
セッションの種類 アプリケーション/デスクトップ。
State 緑はアクティブなセッション、赤は非アクティブなセッション。
ホストの遅延 サーバーネットワークが原因でCitrix ADCを通過するICAトラフィックの平均遅延。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
インターバルあたりのバイト数 特定の期間にセッションで使用されたバイト数。
開始時刻 セッションの開始時間。
アップタイム セッションの実行時間
クライアントIPアドレス エンドユーザーのIP。
サーバー IP アドレス バックエンド/Citrix Virtual Appsサーバー IP。
NetScaler IP Address NetScalerの管理IP(NSIP)。
クライアントの種類 受信者の種類-Citrix Windows クライアントなど
クライアントのバージョン Receiverのバージョン。
MSI ブール値([Yes]または[No])。セッションがマルチストリームICAかどうかを表します。
セッション再接続 セッションが再接続された回数。
ACR 数 クライアントでユーザーが切断されたセッションに自動的に再接続した回数の合計。
ユーザーアクセスタイプ ICAセッションのアクセスモードを表示します。たとえば、Citrix Gateway のユーザー/透過モードなどです。
セッションが確立された国。
リージョン セッションが確立されたリージョン。
市区町村 セッションが確立された市区町村。
USB ステータス 緑はアクティブ、赤は非アクティブ。
受け入れられる USB インスタンスの数 受け入れられたUSBインスタンス数。
拒否された USB インスタンスの数 拒否されたUSBインスタンス数。
停止した USB インスタンスの数 停止したUSBインスタンス数。
クライアントホスト名 クライアントのホスト名。
HA フェールオーバー HAフェールオーバーが発生した回数。
終了の理由 セッション終了の理由を表示します。たとえば、「ICA Session Timeout」、「Session terminated by the user」などと表示されます。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
VDI イメージ名 ユーザーが接続しているCitrix Virtual Desktopの名前
ダイアグラム  

アクティブでないユーザー

デスクトップごとのセッションビュー

デスクトップごとのセッションビューでは、選択した特定のCitrix Virtual Desktopセッションのレポートが表示されます。

デスクトップ・セッション・ビューに移動するには:

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. Analytics > HDX Insight > デスクトップに移動します

  3. デスクトップ 概要レポートから特定のデスクトップを選択します。

  4. 現在のセッションレポートからセッションを選択します。

時系列グラフ

[Per User Session]ビューには、選択したユーザーのセッションに関するレポートが表示されます。

選択したユーザーのセッションのメトリックを表示する手順は、次のとおりです。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. ゲートウェイ > HDX Insight > ユーザーに移動します

  3. 「ユーザー 概要レポート」セクションから特定のユーザー を選択します。

  4. 現在のセッション」または「終了したセッション」列からセッションを選択します

メトリック 説明
セッション再接続 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションの数を示します。
ACR 数 この数字は、アクティブなCitrix Virtual Appセッションの数を示します。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。

時系列グラフ

関連するデスクトップセッションレポート

以下のメトリクスは、[Bandwidth per Interval]、[Session Reconnects]、および[ACR Counts]を基準にしてソートできます。

メトリック 説明
セッション ID ICAセッションの一意のID。
セッションの種類 アプリケーション/デスクトップ。
State 緑はアクティブなセッション、赤は非アクティブなセッション。
ホストの遅延 サーバーネットワークが原因でCitrix ADCを通過するICAトラフィックの平均遅延。
間隔あたりの帯域幅 特定の期間にセッションで使用された帯域幅です。
セッション帯域幅 期間に関係なく、セッションで使用された帯域幅です。
インターバルあたりのバイト数 特定の期間にセッションで使用されたバイト数。
開始時刻 セッションの開始時間。
アップタイム セッションの実行時間
クライアントIPアドレス エンドユーザーのIP。
サーバー IP アドレス バックエンド/Citrix Virtual Appsサーバー IP。
NetScaler IP Address NetScalerの管理IP(NSIP)。
クライアントの種類 受信者の種類-Citrix Windows クライアントなど
クライアントのバージョン Receiverのバージョン。
MSI ブール値([Yes]または[No])。セッションがマルチストリームICAかどうかを表します。
セッション再接続 セッションが再接続された回数。
ACR 数 クライアントでユーザーが切断されたセッションに自動的に再接続した回数の合計。
ユーザーアクセスタイプ ICAセッションのアクセスモードを表示します。たとえば、Citrix Gateway のユーザー/透過モードなどです。
セッションが確立された国。
リージョン セッションが確立されたリージョン。
市区町村 セッションが確立された市区町村。
USB ステータス 緑はアクティブ、赤は非アクティブ。
受け入れられる USB インスタンスの数 受け入れられたUSBインスタンス数。
拒否された USB インスタンスの数 拒否されたUSBインスタンス数。
停止した USB インスタンスの数 停止したUSBインスタンス数。
クライアントホスト名 クライアントのホスト名。
HA フェールオーバー HAフェールオーバーが発生した回数。
終了の理由 セッション終了の理由を表示します。たとえば、「ICA Session Timeout」、「Session terminated by the user」などと表示されます。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
バイト数合計 選択した期間にユーザーによって使用された合計バイト数です。
サーバー側の再転送 Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信されたパケットの数。
クライアント側の再転送 Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信されたパケットの数。このメトリックの値が大きい場合、ユーザーエクスペリエンスがシームレスではないということではなく、再送信により帯域幅の使用率が増加していることを示します。
クライアント側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウのサイズがゼロであることをクライアントがアドバタイズした回数を表します。
Client side fast RTO Citrix ADCとエンドユーザー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。
サーバー側のゼロ ウィンドウ サイズ イベント このカウンターは、TCPウィンドウサイズがゼロであることをサーバーがアドバタイズした回数を表します。
Server side fast RTO Citrix ADCとバックエンドサーバー間の接続で再送信タイムアウトが発生した回数。

アクティブでないユーザー

インスタンスビューのレポートとメトリックス

インスタンスビューのレポートとメトリックは、Citrix ADC インスタンスに焦点を当てています。

[ インスタンス] ビューにナビゲートするには、次の手順を実行します。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. Analytics > HDX Insight > インスタンスの順に移動します

インスタンスビューのレポートとメトリクスは、次のセクションで構成されています。

インスタンスの概要ビュー

このビューは、Citrix ADCitrix ADM に追加されたすべてのCitrix ADC インスタンスのレポートを表示するため、概要ビューと呼ばれます。

以下のメトリクスとレポートでは、明確な記載がない限り選択した期間の対応する値が表示されます。

インスタンス棒グラフ

このグラフには、インスタンスと合計セッション起動回数が表示されます。 グラフキャンバスの右上のリストから選択できるアプリの総数。

インスタンス棒グラフ

インスタンス/アクティブインスタンスの概要レポート

メトリック 説明
名前 Citrix ADC インスタンスのホスト名。
IPアドレス NetScalerのIPアドレスです。
セッションの起動数合計 特定の期間に作成された一意のユーザーセッションの合計数です。
アプリケーション合計数 特定の期間に起動された一意のアプリケーションの合計数です。
種類 -

非アクティブのサマリー

しきい値レポート

しきい値レポートは、選択した期間内に エンティティ がインスタンスとして選択された場合に、違反したしきい値の数を表します。詳細については、「 しきい値の作成方法」を参照してください。

スキップされたフロー

スキップフローは、ICA接続の解析が省略されたレコードのことです。これは、サポートされていないCitrix Virtual Apps and Desktopsバージョン、サポートされていないバージョンのレシーバーまたはレシーバータイプを使用するなど、複数の理由で発生する可能性があります。この表は、IPアドレスとスキップされたフロー数を示しています。これらの受信機は、ホワイトリストに登録された受信機の一部ではない場合があります。したがって、これらのセッションはモニタリングからスキップされます。

スキップされたフロー

世界観

HDX Insightの世界地図ビューでは、管理者が地理的な観点からユーザー履歴およびアクティブユーザーの詳細を確認できます。管理者は、単に地域をクリックするだけで、システムのワールドビューを表示したり、特定の国や都市にドリルダウンすることができます。管理者はさらにドリルダウンして、都市および州別に情報を表示できます。Citrix ADMバージョン12.0以降では、地理的な場所から接続しているユーザーにドリルダウンできます。

HDX Insightのワールドマップでは、以下の詳細を表示できます。また、各指標の密度はヒートマップの形式で表示されます。

  • ICA往復時間

  • WAN 遅延

  • DC Latency

  • 帯域幅

  • バイト数合計

世界観

インスタンスごとのビュー

インスタンスごとのビューでは、選択した特定のCitrix ADC インスタンスに関する詳細なエンドユーザーエクスペリエンスレポートが提供されます。

インスタンス・ビューに移動するには、次の手順に従います。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. Analytics > HDX Insight > インスタンスの順に移動します

  3. インスタンス 概要レポートから特定のインスタンスを選択します。

折れ線グラフ

メトリック 説明
IPアドレス 選択したインスタンスのNetScaler IPアドレスを表します。
Total session launch count 特定の時間間隔におけるアクティブなCitrix Virtual Appセッションの総数。
アプリケーション合計数 特定の期間に起動された一意のアプリケーションの合計数です。

折れ線グラフ

アプリケーション棒グラフ

アクティブなアプリ、セッションの合計起動数、アプリの合計起動数、起動時間などの条件に基づいて、上位 5 個のアプリケーションを表示します。

棒グラフ

ユーザー棒グラフ

ユーザー棒グラフには、以下の基準別に上位5人のユーザーが表示されます。

  • 帯域幅

  • WAN 遅延

  • DCの遅延

  • ICA往復時間

ユーザグラフ

デスクトップユーザーレポート

この表は、特定のユーザーのCitrix Virtual Desktopセッションに関する洞察を示しています。以下のメトリクスは[Desktop Launch Count]および[Bandwidth]を基準にしてソートできます。

メトリック 説明
名前 Citrix Virtual Desktopsの名前。
デスクトップ起動回数 デスクトップが起動された回数です。
帯域幅 選択した期間中にエンドツーエンドの通信にかかった1秒あたりの合計バイト数。
DC 遅延 ネットワークのサーバー側に起因する遅延ですつまり、Citrix Gateway とVDI、CVAD、またはStoreFrontサーバーの間です。
WAN 遅延 ネットワークのクライアント側に起因する遅延ですつまり、Citrix ADCからエンドユーザーまでです。
ICA往復時間 ICA RTTは、Citrix Virtual Apps and Desktopsでホストされているアプリケーションまたはデスクトップを操作しているときに、ユーザーに表示される画面の遅れです。

デスクトップユーザー

世界観

HDX Insightの世界地図ビューでは、管理者が地理的な観点からユーザー履歴およびアクティブユーザーの詳細を確認できます。管理者は、地域をクリックすることで、システムのワールドビューを表示したり、特定の国や都市にドリルダウンしたりできます。また、さらにドリルダウンして市区町村および都道府県別の情報を確認することもできます。Citrix ADM バージョン12.0以降では、地理的場所から接続しているユーザーにドリルダウンできます。

HDX Insightのワールドマップでは、以下の詳細を表示できます。また、各指標の密度はヒートマップの形式で表示されます。

  • ICA往復時間

  • WAN 遅延

  • DC Latency

  • 帯域幅

  • バイト数合計

世界観

ライセンスビューのレポートとメトリック

ライセンスビューには、Citrix Gateway のライセンス情報が表示されます。

[ ライセンス] ビューに移動するには、次の手順に従います。

  1. サポートされているWebブラウザを使用して、Citrix ADM にログオンします。

  2. Analytics / HDX Insight / ライセンスに移動します

折れ線グラフ

メトリック 説明
使用中のライセンス 選択した期間中に使用されているCitrix Gateway CCUライセンス。各カウントは、ユーザーセッションの数を表します。このカウントには、各ユーザーが起動したアプリケーションセッションおよびデスクトップセッションは含まれません。
総ライセンス数 お客様が利用できるCitrix Gateway CCUライセンスの合計数。

折れ線グラフ

しきい値レポート

しきい値レポートは、選択した期間内に エンティティ がライセンスとして選択されている場合に、違反したしきい値の数を表します。詳細については、「 しきい値の作成方法」を参照してください。

HDX Insight レポートと指標の表示