Citrix Application Delivery Management

Kubernetesクラスター上のCitrix ADM

Citrix ADM 仮想アプライアンスをKubernetesクラスタにインストールする前に、前提条件のセクションをお読みください。

前提条件

ADM をインストールする前に、次の前提条件が満たされていることを確認します。

Kubernetesクラスター

  • Kubernetes クラスタは、以下のバージョン以上である必要があります。

    • サーバーバージョン v1.20
    • クライアントバージョン v1.20

    kubectl versionコマンドを入力してバージョンを確認します。

  • クラスタにインストールされている Helm アプリケーションは、クライアントバージョンが v3.4.0 以上である必要があります。

    helm version コマンドを使用してバージョンを確認します。

  • Kubernetes cluster CNI (Container Network Interface) はCalicoバージョン v3.21.1 以上でなければならない。

  • クラスタ内のすべての下位ノードに NFS クライアントをインストールする必要があります。これは、ADM アプリケーションがネットワークファイルサーバにマウントされたボリューム上のデータと構成を保持するためです。Ubuntuベースの下位に NFS クライアントをインストールするには、次のコマンドを入力します。

apt-get update apt install nfs-common

  • ADM アプリケーションでは、クラスタ全体で 32 GB のメモリと 8 つの vCPU、NFS では 120 GB の領域が必要です。

NFS 共有

ADM アプリケーションには、設定、証明書、イメージなどのデータを保存するための永続ボリュームが必要です。このためには、ADM には NFS マウントが必要です。このアプリケーションには、共有ネットワークマウントの 2 つのフォルダが必要です。

  • 1 つは証明書、イメージなどのファイルを保存するためのものです。
  • データベース用のもう一つ

注:

SSD を備えた NFS を使用することをお勧めします。

これら 2 つのフォルダは、異なるものでも同じでもかまいません。両方のフォルダーに 777 のアクセス許可が必要です。最初のフォルダには 10 GB 以上の空き容量が必要です。2 つ目のフォルダーのサイズは、データベース内で永続的にする必要があるデータの量によって異なります。最小サイズは 100 GB です。 本番環境では、本番グレードの NFS ソリューションを使用することをお勧めします。

Citrix ADC アプライアンス

Citrix ADCアプライアンスは入力デバイスとして必要です。ADC は、必要なアプリケーションサービスを Kubernetes クラスタの外部で使用できるようにします。Citrix ADCアプライアンスはKubernetesクラスターの外部にあり、ADCからワーカーノードに到達できる必要があります。次の手順を実行します:

  • ADC で SNIP を設定します。ADC はこの SNIP を使用して Kubernetes クラスターのワーカーノードに到達します。

  • 必要なアプリケーションサービスを Kubernetes クラスタ外で利用できるようにするために、仮想サーバの IP アドレスとして使用する空き IP アドレスを特定します。

Kubernetes クラスタに ADM をインストールする

Kubernetes クラスターに ADM アプライアンスをインストールするには、次の手順に従います。

  1. Citrix ダウンロードサイトに移動し 、Kubernetes 用 Citrix ADM Helm チャートのファイルをダウンロードします。

    ADM Kubernetes Helm Chart

  2. ダウンロードした Helm チャート tarball を Kubernetes クラスターのメインノードの /var ディレクトリに抽出します。

  3. values.yaml ディレクトリの下の /var/citrixadm ファイルを開きます。

  4. ファイルのdbpasswdフィールドに、データベースのパスワードを入力します。

    ADM Kubernetes database password

  5. 次の値を変更します。ADMアプリケーションは、これらの値を使用して、サービスが外部に公開されるようにCitrix ADC アプライアンスを構成します。

    • ingressIP: アプリケーションにアクセスするためにCitrix ADCで構成された仮想IP。

    • applicationID:Citrix ADCアプライアンス上の入力構成とその他の構成を区別するための一意のID。

    • ingressADCIP: Citrix ADC IPアドレス(NSIP)。ADMアプリケーションの入力として使用されます。

    • ingressADCUsername:Citrix ADC アプライアンスにアクセスするためのユーザー名。このユーザーは書き込み権限を持っている必要があります。

    • ingressADCPassword: ユーザー名のパスワード。

      ADM Kubernetes YAML values update

  6. [ ストレージ ] セクションで次の値を変更します。これらの値は、ADM アプリケーションが必要とするファイルの保存に必要な永続性を指定します。
    • nfsServer: NFS サーバのホスト名または IP アドレス
    • path: アプリケーションファイルを保存するフォルダのパスをマウントします。
    • size: 少なくとも 10 GB。

    この値の単位は Gi です。たとえば、10Gi、20Gi などです。

  7. pg-datastore下の ストレージ セクションに移動し、次の値を変更します。これらの値は、データベースの作成に使用される永続性を指定します。
    • nsfServer: NFS サーバーのホスト名または IP アドレス。
    • size: データストアに使用されるフォルダーのパスをマウントします。
    • path: 少なくとも 100 GB.

    この値の単位は Gi です。例えば、100Gi、200Gi。

  8. メインノードの /var/citrix ディレクトリに移動し、次のコマンドを実行して ADM アプリケーションをインストールします。 helm install -n citrixadm --namespace <name> ./citrixadm

    この helm コマンドは helm バージョン 3.x ではサポートされていません。

    このコマンドは、必要な Pod をクラスターにインストールします。名前空間引数はオプションです。名前空間が指定されていない場合、Helm は ADM をデフォルトの名前空間にインストールします。管理を容易にするために、ADM を別の名前空間にインストールします。

  9. ブラウザを開き、認証情報としてnsroot/nsrootを使用しhttp://< virtual server IP address >を入力してADMにログインします。セキュアなアクセスタイプの場合https://< virtual server IP address >

デプロイ中、ADM アプリケーションはデータストアにテーブルを作成しますが、これにはしばらく時間がかかります。Kubernetes が ADM アプリケーションのさまざまな Pod に割り当てたリソースによっては、サービスが起動するまでに 5 ~ 15 分かかることがあります。

Kubernetesクラスター上のCitrix ADM