Citrix Application Delivery Management

システムバックアップの設定を構成する

Citrix Application Delivery Management(ADM)システムをバックアップおよび復元する前に、初期システムバックアップ設定を設定します。

  1. [システム] > [システム管理] に移動します。[バックアップ設定] で、[システムバックアップ設定] をクリックします。

  2. [ システムバックアップ設定の設定] ページで、次の項目を指定します。

    • 保持するバックアップの数。保持できるバックアップは 10 個までです。

    • バックアップファイルの暗号化。

    • 外部転送の有効化。通常の予防措置として、バックアップファイルのコピーのコピーを他のシステムに転送することができます。構成を復元する場合は、まずファイルをCitrix ADM サーバーにアップロードしてから、復元操作を実行する必要があります。サーバー、ユーザー名とパスワード、ポート、使用する転送プロトコル、およびディレクトリパスを指定します。外部転送について詳しくは、外部システムへのCitrix ADM バックアップファイルの転送を参照してください。

  3. [OK] をクリックします

    システムバックアップの設定を構成する

システムバックアップの設定を構成する

この記事の概要