Citrix Application Delivery Management

インスタンスへのルートをトレースする

Citrix Application Delivery Management(ADM)からインスタンスへのパケットのルートを追跡することで、インスタンスに到達するために必要なホップ数などの情報を確認できます。Tracerouteでは、ソースから宛先までのパケットのパスがトレースされます。これには、ルート内の各エンティティのホスト名とIPアドレスと共に、ネットワークホップの一覧が表示されます。

また、Tracerouteでは、あるホップから別のホップへパケットが移動するのにかかる時間が記録されます。パケットの転送に中断があった場合は、 tracerouteによって、問題が存在する場所が示されます。

インスタンスのルートをトレースするには:

  1. Citrix ADM で、 インフラストラクチャ>インスタンス>CitrixADC>VPXタブに移動します**

  2. インスタンスのリストで、インスタンスを右クリックして [ TraceRoute ] を選択するか、インスタンスを選択し、[ アクションの選択 ] メニューから [ TraceRoute] をクリックします。

TraceRoute メッセージボックスには、インスタンスへのルートと、各ホップで消費された時間 (ミリ秒単位) が表示されます。

ルートをトレースする

インスタンスへのルートをトレースする

この記事の概要