Citrix Application Delivery Management

Citrix ADM 13.1.30.52 リリースのリリースノート

このリリースノートドキュメントでは、Citrix ADMリリースBuild 13.1.30.52に存在する拡張機能と変更、修正された既知の問題について説明します。

メモ

このリリースノートには、セキュリティ関連の修正は含まれていません。セキュリティに関する修正とアドバイスの一覧については、Citrixセキュリティ情報を参照してください。

新機能

ビルド 13.1.30.52 で利用できる機能強化と変更点。

アプリケーションを構成し、複数のカスタムアプリケーションに関連付ける

Application Dashboardで、アプリケーションを設定し、それを複数のカスタムアプリケーションに関連付けることができるようになりました。この機能を使用すると、カスタム App ごとに個別のアプリケーションを作成するのではなく、同じアプリケーションを複数のカスタムアプリケーションに再利用できます。

詳細については、「 アプリケーションを構成し、複数のカスタムアプリケーションに関連付ける」を参照してください。

[NSADM-82040]

Web トランザクション分析における CSV 形式とスケジュールのエクスポートのサポート

Web トランザクション分析で、 エクスポートアイコンをクリックしたときに次の機能強化を確認できるようになりました

  • [今すぐエクスポート]では、CSV 形式でデータをエクスポートできます。

  • エクスポートのスケジュールオプションが導入され 、メールや Slack を使用してデータをスケジュールし、CSV 形式でエクスポートできるようになりました。

詳細については、「 Web トランザクション分析」を参照してください。

[NSADM-43847]

アップグレードジョブのアクセスポリシーを設定する

スーパー管理者は、アクセスポリシーを構成し、アップグレードジョブのアクセス許可(表示/編集)を設定し、そのポリシーをCitrix ADMユーザーに適用できるようになりました。 [設定] > [ユーザーとロール] > [アクセスポリシー] で、[ 追加 ] をクリックし、[ 権限 ] の下の [ インフラストラクチャ] > [アップグレードのジョブを選択してアクセスポリシーを構成します。

[NSADM-82494]

解決された問題

ビルド 13.1.30.52 で対処されている問題。

分析

  • 分析を有効にした後、またはHAペアから構成されたCitrix Gateway 仮想サーバーの分析を編集すると、 これらのオプションが有効になった後でも、[ **詳細設定(オプション) ] の [インスタンスレベル** ] オプションが無効になります。

    [NSHELP-32188]

  • [ ゲートウェイ] > [HDX Insight] > [インスタンス] で、国をクリックして詳細をドリルダウンしても、[ 現在のセッション ] のデータは表示されません。

    [NSHELP-32125]

インフラストラクチャ

  • [ インフラストラクチャ] > [ネットワーク機能] の [ クライアント接続数が最も多い仮想サーバーの上位 5] で、データポイントにカーソルを合わせると、ホスト名または ADC IP アドレスが括弧内に表示されます。ADCインスタンスにパーティションがあり、ADCのホスト名とパーティション名が同じ場合、データがADCに属するのかパーティションに属するのかを区別するのが難しくなります。

    今回の修正により、ホスト名は ADC パーティションのデータを区別するパーティションラベルで構成されます。

    [NSHELP-32153]

  • Citrix ADM が HA Force フェイルオーバーコマンドの詳細を記録していませんでした。今回の修正により、コマンドを実行する前に、ADM HA Force フェイルオーバーの詳細が外部サーバーに記録されるようになりました。

    [NSHELP-32366]

  • [顧客 ID の設定 ] ページでは、[ サービス ] および [ データ共有 ] オプションが、これらのオプションを手動で無効にした後でも自動的に有効になります。

    [NSHELP-32149]

  • 2つ目のNICが構成されている場合、Citrix ADMコンソールにエラーメッセージが表示されます。

    [NSHELP-29316]

  • スクリプトを使用して複数の SNMP ユーザーを同時に作成すると、ADM への SNMP 要求が失敗します。

    [NSADM-83924]

  • [インフラストラクチャ] > [インスタンス] > [Citrix ADC] > [SDX] で、ユーザー定義の構成なしでSDXにADC VPXインスタンスをプロビジョニングするように構成すると、既存の構成テンプレートオプションによって構成がブロックされます

    今回の修正により、 構成テンプレートは必須オプションではなくなりました

    [NSADM-88360]

  • 13.1 27.62 ビルドにアップグレードした後、[ インフラストラクチャ] > [プールライセンス] > [帯域幅ライセンス] > [プールキャパシティ] のダッシュボードにアクセスすると、エラーメッセージが表示されます。

    [NSHELP-32583]

StyleBook

  • Citrix ADM 13.1 17.42では、ADM GUIにStyleBooksページが表示されません。

    [NSHELP-31468]

  • StyleBooksは、管理対象ADCインスタンスのドメイン内であっても、構成されたNS IPアドレスでの操作をサポートしていません。

    [NSHELP-31113]

既知の問題

リリース13.1.30.52に存在する問題。

StyleBook

Citrix ADMを古いビルドから13.1.30.xビルドにアップグレードすると、Citrix ADMは既存のConfigPackを以前のバージョンにロールバックします。

回避策: Citrix ADM の最新バージョンにアップグレードします。

[NSHELP-3127]

分析

  • [ゲートウェイ]>[HDX Insight] では、データベースが破損しているためデータが表示されません。

    [NSHELP-30459]

  • 仮想サーバーで分析を有効にすると、ADC と ADM の間で必要な情報の一部が失われることがあります。その結果、トランザクションデータは無効になり、ADM レポートでは使用できなくなります。

    [NSHELP-26545]

高可用性

ADM 高可用性ペアで、GUIのSync Databaseオプションを数回試しても、 データベースステータスがDOWN状態であり、同期していないことがありました 。

[NSHELP-29626]

インフラストラクチャ

以前に削除されたVPXインスタンスと同じ名前でSDX上のVPXインスタンスをプロビジョニングすると、エラーメッセージが表示されます。

[NSADM-76468]

Citrix ADM 13.1.30.52 リリースのリリースノート