Citrix Application Delivery Management

Citrix ADM 13.1-33.50 リリースのリリースノート

このリリースノートドキュメントでは、Citrix ADMリリースビルド13.1-33.50の機能強化と変更、修正された問題、既知の問題について説明します。

メモ

このリリースノートには、セキュリティ関連の修正は含まれていません。セキュリティに関する修正とアドバイスの一覧については、Citrixセキュリティ情報を参照してください。

新機能

ビルド13.1-33.50で利用できる機能強化と変更。

インフラストラクチャ

ADM エージェントのデュアル NIC サポート

ADMエージェント上の2つ目のNICを構成して、Citrix ADM へのアクセスを管理できます。デュアルNICアーキテクチャを使用することで、ADMエージェントは次のことが可能になります。

  • ADM エージェントと ADC インスタンス間の通信を確立

  • ADM エージェントと ADM サービス間の通信を確立

詳しくは、「 Citrix ADM でのデュアルNICサポート」を参照してください。

[NSADM-85781]

アンマネージド CICO ADC インスタンスの使用状況とライセンス情報を表示する

これで、[ インフラストラクチャ] > [プールライセンス] > [帯域幅ライセンス] > [CICO ] に移動して、ADM サービス上のアンマネージド CICO ADC インスタンスの使用状況とライセンス情報を表示できるようになりました。

[NSADM-85452]

StyleBook

StyleBooks は Citrix ADC BLX インスタンスをサポートします

構成パックを作成するときに、ターゲットインスタンスとしてCitrix ADC BLXインスタンスを選択できるようになりました。以前、StyleBooksはCitrix ADC MPX、SDX、VPX、およびCPXインスタンスをサポートしていました。

[NSADM-86253]

解決された問題

ビルド13.1-33.50で対処されている問題。

StyleBook

Citrix ADMを古いバージョンから任意のバージョン(13.1.9.xバージョン-13.1.30.xバージョン)にアップグレードすると、Citrix ADMは既存のConfigPackを以前のバージョンにロールバックします。

[NSHELP-3127]

分析

Citrix ADM と統合されたDesktop Directorでは、[ トレンド]>[ネットワーク]に移動すると、[ネットワーク]タブにアクセスできず、エラーメッセージが表示されます。修正の一環として、[ネットワーク] タブに問題なくアクセスできるようになりました。

[NSHELP-31776]

管理とモニタリング

ADM バックアップファイルの一時フォルダーが /var/mps/backup フォルダーから削除されない場合があります。

[NHELP-32606]

Citrix ADM への管理アクセスを分離するように2つ目のNICを構成すると、2つ目のNIC IPアドレスにプライマリNICと同じIPアドレスが誤って割り当てられます。

[NSHELP-32567]

インフラストラクチャ]>[インスタンス]>[Citrix ADC]で、ADCインスタンスを選択して分析を構成しようとすると、仮想サーバーのスループットがゼロと表示されます。この問題は、検索バーにフィルターを追加した場合にのみ発生します。

[NHELP-32390]

[ インフラストラクチャ] > [イベント] > [イベント設定]に移動して、イベントの重大度を設定するカテゴリを選択し、[ 重要度の設定] をクリックしたところ、新しい重大度レベルとして情報を選択して割り当てることができませんでした

[NSHELP-32328]

ADM GUIでは、ADMがSDXアプライアンスからのトラップを処理できないため、一部のSDX SNMPトラップが欠落しています。

[NSHELP-32326]

Citrix ADM をバージョン12.Xからバージョン13.Xにアップグレードすると、GUIにアクセスできなくなります。

[NHELP-32224]

[ インフラストラクチャ] > [SSL ダッシュボード] > [SSL 証明書 ] ページに移動して [ エクスポート ] アイコンをクリックし、レポートを CSV 形式でダウンロードすると、ドメイン情報はエクスポートされず、空白で表示されます。

[NHELP-30767]

既知の問題

リリース13.1-33.50に存在する問題。

管理とモニタリング

VMware vMotion を使用して ESXI ハイパーバイザーで ADM サーバの移行をスケジュールすると、HA ノードのデータベースストリーミングチャネルが壊れます。その結果、ADM GUI にアクセスできなくなります。

[NSHELP-32647]

[ゲートウェイ]>[HDX Insight] では、データベースが破損しているためデータが表示されません。

[NHELP-30459]

ADM 高可用性ペアで、GUIのSync Databaseオプションを数回試しても、 データベースステータスがDOWN状態であり、同期していないことがありました 。

[NSHELP-29626]

その他

仮想サーバーで分析を有効にすると、ADC と ADM の間で必要な情報の一部が失われることがあります。その結果、トランザクションデータは無効になり、ADM レポートでは使用できなくなります。

[NHELP-26545]

オーケストレーション

Citrix ADM が削除要求を受け入れないため、OpenStack から負荷分散仮想サーバーを削除すると失敗します。この問題は、負荷分散仮想サーバーにバインドされたコンポーネントを削除した後も解決しません。

[NSADM-89919]

Citrix ADM 13.1-33.50 リリースのリリースノート