Citrix Managed Desktopsサービスのライセンスとアクティブな使用状況の監視

ライセンス割り当て

Citrix Cloudでは、一意のユーザーまたはデバイスによるデスクトップの初回起動時にライセンスが割り当てられます。

ライセンスの概要

ライセンスの概要表示

ライセンスの概要では、次の情報を一目で確認できます:

  • 購入済みライセンス合計に対する割り当て済み(使用済み)ライセンスの割合。割合が100%に近づくにつれて、表示は緑色から黄色に変わります。割合が100%を超えると、表示が赤になります。
  • 購入したライセンスに対する割り当てられたライセンスの比率、および使用可能なライセンスの残りの数。

[使用状況の詳細の表示] をクリックして、使用状況レポートおよび傾向の詳細と、Citrix Managed Desktopsライセンスを消費しているユーザー一覧を表示できます。

使用状況レポート

ライセンス使用状況レポートの表示

使用状況の情報を標準の間隔、または指定の間隔でダウンロードできます。

情報には、次の項目に関するメーターの使用量が含まれます:

  • Azure仮想マシン
  • ネットワーク接続(VNetピアリングなど)
  • Managed Disks、ブロックBLOB、ページBLOBのようなAzureストレージの項目

すべての使用状況がデータに反映されるまで1日または1月の終わりから最大72時間を要することがあります。

[Download Data] をクリックし、CSVファイルを生成して、ローカルマシンにダウンロードします。

使用状況の傾向とライセンスアクティビティ

ライセンス使用状況の傾向の表示

[使用状況の傾向] の詳細に次の情報が表示されます:

  • ライセンス合計: 合計したクラウドサービス使用権のために購入済みのライセンス合計数。
  • 以前に割り当て済み: 先月割り当てられたライセンスの数。たとえば、7月にクラウドサービスに初めてアクセスするユーザーにライセンスが割り当てられたとします。このライセンスは、7月に[新しく割り当て済み]としてカウントされます。8月には、「以前に割り当て済み」としてカウントされます。
  • 新しく割り当て済み: 各月に割り当てられた新しいライセンスの数。たとえば、7月にクラウドサービスに初めてアクセスするユーザーにライセンスが割り当てられたとします。このライセンスは、7月に[新しく割り当て済み]としてカウントされます。

ライセンス使用ユーザー

ライセンス使用ユーザーの表示

[ライセンス使用ユーザー] セクションでは、ライセンスを割り当てたユーザーと割り当てられた日の一覧が表示されます。