Knox Platform for Enterpriseデバイスポリシー

SamsungはKnoxライセンス(KLM)をアップグレードし、Knox Platform for Enterprise (KPE) Premiumライセンスキーに名称を変更しました。既存のEnterpriseライセンス(ELM)およびKLMキーを新しいKPE Premiumライセンスキーに置き換えるか、またはCitrix Endpoint Managementの従来のキーを使用し続けることができます。

  • SamsungからKnox Platform for Enterpriseライセンスを購入して、KPE Premiumキーを入手します。詳しくは、KPE Premium keyに関する記事を参照してください。
  • KPEキーを使用するには、Knox Platform for Enterpriseデバイスポリシーを作成します。従来のキーをKPEキーに置き換える場合、古いSamsung MDMライセンスキーデバイスポリシーを削除します。
  • 既存のELMおよびKLMキーの使用について詳しくは、「Samsung MDMライセンスキーデバイスポリシー」を参照してください。

Samsung SAFEの設定

Knox Platform for Enterpriseデバイスポリシーの画像

  • Knox Platform for Enterpriseキー: Samsungから受け取るKPEキーです。
  • 後方互換キー: Knox 2.7.1以前を実行するSamsungデバイスをサポートする場合、Samsung Knoxライセンスキーとともに割り当てられる後方互換キーを指定します。キーは、ユーザー権により異なります。

Android Enterpriseの設定

Android EnterpriseプラットフォームのKnox Platform for Enterpriseデバイスポリシーの画像

  • Knox Platform for Enterpriseキー: Knoxバージョン3.0以降を実行しているデバイスで、Samsungから受け取るKPEキーです。

変更の送信後、Endpoint Managementがその情報を検証して登録します。

Knox Platform for Enterpriseデバイスポリシー