XenMobileオプションデバイスポリシー

2018年4月17日

XenMobileオプションポリシーを追加して、AndroidデバイスおよびWindows Mobile/CEデバイスからXenMobileに接続するときのSecure Hubの動作を構成します。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

Androidの設定

デバイスポリシー構成画面の画像

  • トレイバー通知 - トレイバーアイコンを隠す: トレイバーアイコンを非表示にするか表示するかを選択します。デフォルトは、[Off]です。
  • 接続タイムアウト: 接続のアイドル状態を継続できる時間(秒)を入力します。この時間を超えると、接続はタイムアウトになります。デフォルトは20秒です。
  • Keep-alive間隔: 接続を開いたままにする時間(秒)を入力します。デフォルトは120秒です。
  • リモート制御を許可する前にユーザーに確認メッセージを表示: リモートサポートの制御を許可する前にユーザーに確認メッセージを表示するかどうかを選択します。デフォルトは、[Off]です。
  • ファイル転送の前: 一覧から、ファイル転送についてユーザーに対して警告を表示するか、ユーザーの許可を求めるかを選択します。使用可能な値は、[Do not warn the user][Warn the user]、および[Ask for user permission]です。デフォルトは[Do not warn the user]です。

Windows Mobile/CEの設定

デバイスポリシー構成画面の画像

  • デバイス エージェント構成
    • XenMobileバックアップ構成: 一覧から、ユーザーのデバイスにXenMobileの構成をバックアップするためのオプションを選択します。デフォルトは [無効] です。選択できるオプションは以下のとおりです。
      • 無効
      • XenMobileインストール後の初回接続時
      • 各デバイスの再起動後の最初の接続時
    • オフィス ネットワークに接続
    • インターネット ネットワークに接続
    • 組み込みのオフィスネットワークに接続:[オン] に設定した場合、XenMobileによりネットワークが自動的に検出されます。
    • 組み込みのインターネットネットワークに接続:[オン] に設定した場合、XenMobileによりネットワークが自動的に検出されます。
    • トレイバー通知 - トレイバーアイコンを隠す: トレイバーアイコンを非表示にするか表示するかを選択します。デフォルトは、[Off]です。
    • 接続タイムアウト: 接続のアイドル状態を継続できる時間(秒)を入力します。この時間を超えると、接続はタイムアウトになります。デフォルトは20秒です。
    • Keep-alive間隔: 接続を開いたままにする時間(秒)を入力します。デフォルトは120秒です。
  • リモート サポート
    • リモート制御を許可する前にユーザーに確認メッセージを表示: リモートサポートの制御を許可する前にユーザーに確認メッセージを表示するかどうかを選択します。デフォルトは、[Off]です。
    • ファイル転送の前: 一覧から、ファイル転送についてユーザーに対して警告を表示するか、ユーザーの許可を求めるかを選択します。使用可能な値は、[Do not warn the user][Warn the user]、および[Ask for user permission]です。デフォルトは[Do not warn the user]です。

XenMobileオプションデバイスポリシー