グループ抽出のセッションポリシーの作成

グループ抽出のセッションポリシーを作成する最初の手順は、2 つのセッションプロファイルを作成し、次のパラメータを設定することです。

  • ICAプロキシを有効にします。
  • Web Interface Web アドレスを追加します。
  • Windows ドメインを追加します。
  • プロファイルをセッションポリシーに追加し、式を true に設定します。

グループ抽出用のセッションプロファイルを作成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[プロファイル] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。たとえば、「Sampa」と入力します。
  4. [公開アプリケーション] タブで、次の操作を行います。
    1. ICAプロキシの横にある「グローバルオーバーライド」をクリックし、「オン」を選択します。
    2. Web Interfaceアドレス] の横の [グローバル上書き] をクリックし、Web Interface Web アドレスを入力します。
    3. [シングルサインオンドメイン] の横にある [グローバル上書き] をクリックし、Windows ドメインの名前を入力して [作成] をクリックします。
  5. [名前] で、最初のドメインの名前をクリアし、2 番目のドメインの名前を入力します ([子] など)。
  6. [シングルサインオンドメイン] の横にある最初の Windows ドメインの名前を消去し、2 番目のドメインの名前を入力し、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。

セッションプロファイルを作成したら、2 つのセッションポリシーを作成します。各セッションポリシーでは、プロファイルの 1 つを使用します。

セッションポリシーを作成するには

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ポリシー] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. 「要求プロファイル」で、最初のドメインのプロファイルを選択します。
  5. [名前付き式] の横にある [全般] をクリックし、[True value] を選択し、[式の追加] をクリックして、[作成] をクリックします。
  6. [名前] で、名前を 2 番目のドメインに変更します。
  7. [要求プロファイル] で、2 番目のドメインのプロファイルを選択し、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。