SAML認証を使用してCitrix Gateway にログインする

SAML認証を使用して、Citrix VPNクライアントと Workspaceアプリを使用してCitrix Gatewayにログインできます。 このプラグインは、認証仮想サーバー (nfactor 認証) にバインドされた高度な SAML ポリシーを通じて SAML 認証のみをサポートします。

重要: SAML ポリシーが VPN 仮想サーバー (非 nfactor 認証) に直接バインドされている場合、プラグインは SAML 認証をサポートしません。

サポートされているプラットフォームとアプリ

次の表は、Citrix Gateway へのログイン時にSAML認証をサポートするプラットフォームとアプリケーションの一覧です。

製品 バージョン
Citrix Gateway バージョン 12.0 ビルド 41.16 以降
VPN クライアント バージョン 12.1 は 49.37 以降をビルドします。サポートされているプラットフォーム:Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
Workspaceアプリのバージョン Windows: 1808; Mac: 1808

高度な SAML ポリシーを使用した SAML 認証の構成

高度な SAML ポリシーを使用した SAML 認証の設定の詳細については、「SAML IdP としてのCitrix ADC」を参照してください。