一般的な展開

組織の内部ネットワーク(またはイントラネット)の境界にCitrix Gateway を展開して、内部ネットワークに存在するサーバー、アプリケーション、およびその他のネットワークリソースへの安全な単一アクセスポイントを提供できます。すべてのリモートユーザーは、内部ネットワーク上のリソースにアクセスする前に、Citrix Gateway に接続する必要があります。

Citrix Gateway は、通常、ネットワーク内の次の場所にインストールされます。

  • ネットワークDMZで
  • DMZ< を持たないセキュアなネットワークの場合

また、Citrix Virtual Apps、Citrix Virtual Desktops、StoreFront、およびCitrix Endpoint Management を使用してCitrix Gatewayを展開して、ユーザーがWindows、Web、モバイル、SaaSアプリケーションにアクセスできるようにすることもできます。展開環境にCitrix Virtual Apps、StoreFront、デスクトップ7が含まれている場合は、シングルホップまたはダブルホップのDMZ構成でCitrix Gateway を展開できます。ダブルホップ展開は、以前のバージョンのCitrix Virtual Desktops またはCitrix Endpoint Management ではサポートされません。

これらのCitrixソリューションおよびサポートされているその他のCitrixソリューションを使用してCitrix Gatewayインストールを拡張する方法の詳細については、Citrix 製品との統合トピックを参照してください。

一般的な展開