Citrix Gateway の設定を構成するには

重要

最新情報については、Citrix Endpoint Management 環境の設定の構成を参照してください。

Citrix Gateway は、Webアプリケーション、SaaSアプリケーション、およびモバイルアプリケーションへのユーザーアクセスをサポートし、ShareFileは、Citrix Endpoint Management を介してのみサポートします。StoreFront またはWeb Interfaceも展開すると、ユーザーはWindowsベースのアプリと仮想デスクトップにアクセスできます。次のオプションの設定を構成できます。

  • Endpoint Management のみ
  • StoreFront のみ
  • Endpoint Management とStoreFront の併用
  • Web Interfaceのみ
  1. [ホーム]タブの[Citrix Gateway]で[構成]をクリックします。
  2. [Citrix Gateway の設定]ページで、次の操作を行います。
    1. [名前]に、ユーザーが接続するCitrix Gateway の名前を入力します。
    2. [IP Address] に、ユーザーが接続するアプライアンスのIPアドレスを入力します。
    3. [ポート] に、ユーザーの接続に使用するポート番号を入力します。デフォルトのポート番号は 443 です。
    4. セキュアでないポート(80)からセキュアポート(443)にユーザ接続をルーティングするには、[要求をポート 80 からセキュアポートにリダイレクトする] をクリックします。
  3. [続行] をクリックします。
  4. [証明書] で、次のいずれかの操作を行います。
    1. [証明書の選択] をクリックし、[証明書] で証明書を選択します。

    2. [証明書のインストール] をクリックし、[証明書の選択] で [参照] をクリックします。[ローカル] を選択して、コンピュータ上の証明書に移動します。アプライアンスを選択して、Citrix ADCアプライアンス上の証明書に移動します。

      [キーの選択] で、上記の手順を繰り返して、証明書の秘密キーに移動します。

    3. [テスト証明書の使用] をクリックし、[証明書 FQDN] に、証明書に含まれる完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力します。

  5. [LDAP 認証設定] で、次のいずれかの操作を行います。
    1. [LDAP の選択] をクリックし、一覧からサーバーを選択します。
    2. [新規作成] をクリックし、LDAP サーバーの設定を構成します。 重要:アプライアンスで既存のLDAPサーバーを構成している場合、統合されたCitrix Endpoint Management 構成を使用して新しいLDAPサーバーを作成することはできません。構成ユーティリティを使用して、追加の LDAP 認証ポリシーを作成できます。

ネットワーク設定、証明書、および認証ポリシーを構成したら、エンタープライズストアの設定を構成します。StoreFront、Endpoint Management、およびWeb Interfaceの手順は次のとおりです。

StoreFront のみの設定を構成するには

  1. [Citrix Virtual Apps and Desktops]をクリックします。
  2. [展開の種類] で、[StoreFront] を選択します。
  3. StoreFront サーバーの完全修飾ドメイン名(FQDN)に、StoreFront サーバーの完全修飾ドメイン名(FQDN)を入力します。
  4. Receiver for Webパスで、デフォルトのパスをそのまま使用するか、独自のパスを入力します。
  5. セキュアなユーザー接続の場合は、[HTTPS] を選択します。
  6. 「シングルサインオンドメイン」で、StoreFront のドメインを入力します。
  7. StoreFront を展開し、Citrix Virtual Apps またはCitrix Virtual Desktops から公開アプリケーションへのアクセスを許可する場合は、STA URLに、Secure Ticket Authority(STA)を実行しているサーバーの完全なIPアドレスまたはFQDNを入力します。
  8. [完了] をクリックします。

ユーザーがCitrix Gateway 経由でStoreFront に接続すると、ユーザーはアクセスインターフェイス、Receiver for WebまたはReceiverからアプリやデスクトップを起動できます。

Endpoint Management のみの設定を構成するには

  1. [Citrix Endpoint Management]をクリックします。
  2. [App Controller FQDN] に、Endpoint Management の FQDN を入力します。
  3. [完了] をクリックします。

Web Interface設定を構成するには

  1. クイック構成ウィザードで、[Citrix Virtual Apps and Desktops]をクリックします。
  2. [展開の種類] で [Web Interface] を選択し、次の構成を行います。
    1. [Citrix Virtual Apps サイトのURL]に、Web Interfaceの完全なIPアドレスまたはFQDNを入力します。
    2. Citrix Virtual Apps サービスサイトのURLに、PNAgentパスを含むWeb Interfaceの完全なIPアドレスまたはFQDNを入力します。既定のパスを入力することも、独自のパスを入力することもできます。
    3. 「シングル・サインオン・ドメイン」で、使用するドメインを入力します。
    4. [STA URL] に、STA を実行しているサーバーの完全な IP アドレスまたは FQDN を入力します。
  3. [完了] をクリックします。