Citrix Endpoint Management またはCitrix XenMobileサーバー用の負荷分散サーバーの構成

Citrix Endpoint Management 用Citrix ADC ウィザードを使用して初期セットアップした後、このセクションで説明するように、Citrix Gateway 構成ユーティリティを使用して負荷分散を構成します。Citrix Endpoint Management の場合は、SSLオフロードを使用します。Citrix Endpoint Management Serverの場合は、『Citrix GatewayおよびCitrix ADCとの統合』の「展開の概要」の下にある負荷分散モードに関する推奨事項を参照してください。

Citrix ADC VIP でSSLブリッジモードを使用するには

Citrix Endpoint Management がDMZにある場合は、SSLブリッジモードを使用します。SSLブリッジモードでCitrix ADC VIPを使用してCitrix Endpoint Management を負荷分散すると、インターネットトラフィックはCitrix Endpoint Management サーバーに直接流れ、そこで接続が終了します。SSLブリッジモードはセットアップとトラブルシューティングが最も簡単なモードです。

  1. SSLブリッジモードを構成する前に、 Citrix Endpoint Management アプリケーション管理設定 に移動し、 Citrix Endpoint Management サーバーとの通信HTTPS であることを確認します。

    ローカライズされた画像

  2. 構成ユーティリティにログオンした後、[ ホーム ] タブの MDM サーバー LB で、[ 構成 ] をクリックします。

  3. [ デバイス管理用 LB 仮想サーバー] の [名前]に、サーバーの名前を入力します。

  4. [ IP アドレス] に、仮想サーバーの IP アドレスを入力し、[ 続行] をクリックします。

  5. [ Citrix Endpoint Management MDM サーバーの負荷分散 ] ページで、手順 3 と 4 を繰り返し、[ 作成 ] をクリックします。

  6. 設定が正しいことを確認し、[ 完了] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  7. ロードバランシング設定を確認するには、[ トラフィック管理] > [仮想サーバー] に移動します。

    ローカライズされた画像

Citrix ADC VIP で SSL オフロードモードを使用するには

Citrix Endpoint Management にはSSLオフロードを使用します。また、セキュリティ基準を満たすために必要な場合は、オンプレミスのCitrix Endpoint Management が内部ネットワークにある場合は、SSLオフロードを使用します。SSLオフロードモードでCitrix ADC VIPを使用してCitrix Endpoint Management を負荷分散すると、インターネットトラフィックはCitrix ADCアプライアンスに直接流れ、そこで接続が終了します。その後、Citrix Gateway は、アプライアンスからCitrix Endpoint Management への新しいセッションを確立します。SSLオフロードモードでのセットアップとトラブルシューティングはさらに複雑です。

  1. SSLオフロードモードを構成する前に、 [Citrix Endpoint Management アプリケーション管理設定]に移動し、[Citrix Endpoint Managementサーバーとの通信 ]が[ HTTP ]であることを確認します。

    ローカライズされた画像

  2. 構成ユーティリティにログオンします。[ ホーム ] タブの [ MDM サーバー LB ] で、[ 構成 ] をクリックします。

  3. [ デバイス管理用 LB 仮想サーバー] の [名前]に、サーバーの名前を入力します。

  4. [ IP アドレス] に、仮想サーバーの IP アドレスを入力し、[ 続行] をクリックします。

  5. [ Citrix Endpoint Management MDM サーバーの負荷分散 ] ページで、手順 3 と 4 を繰り返し、[ 作成 ] をクリックします。

  6. 設定を確認し、[ 完了] をクリックします。

  7. サーバ証明書を追加するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、サーバ証明書を選択し、[ Continue] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  8. CA 証明書を指定し、[ 続行] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  9. 同じCitrix Endpoint Management IPアドレスを使用します。[完了] をクリックします。

    ローカライズされた画像

  10. ロードバランシング設定を確認するには、[ トラフィック管理] > [仮想サーバー] に移動します。

    ローカライズされた画像

Citrix Endpoint Management またはCitrix XenMobileサーバー用の負荷分散サーバーの構成