Citrix Endpoint Management、Citrix Virtual Apps、およびデスクトップを使用した展開

ユーザーは、Windows、Web、SaaS、およびモバイルアプリケーション、およびネットワークでホストされている仮想デスクトップに接続できます。Citrix Gateway、Citrix Endpoint Management、およびCitrix Virtual Apps and Desktops を使用して、リモートユーザーおよび内部ユーザーにアプリケーションおよびデスクトップへのアクセスを提供できます。Citrix Gateway は、ユーザーを認証し、Citrix Workspace アプリまたはSecure Hub を使用してアプリケーションへのアクセスを許可します。

ユーザーは、Citrix WorkspaceアプリとStoreFront を使用して、Citrix Virtual Appsで公開されたWindowsベースのアプリとCitrix Virtual Desktops で公開された仮想デスクトップに接続します。

Citrix Endpoint Management には、ユーザーがWeb、SaaS、およびMDXアプリケーションに接続できるようにするCitrix Endpoint Management が含まれています。Endpoint Management では、ShareFileドキュメントとともに、シングルサインオン(SSO)用のウェブ、SaaS、MDXアプリケーションを管理できます。Endpoint Management は、内部ネットワークにインストールします。リモートユーザーは、Citrix Gateway を介してEndpoint Management に接続し、アプリケーションおよびShareFileデータにアクセスします。リモートユーザーは、Citrix Gatewayプラグイン、Citrix Workspace アプリ、またはSecure Hub のいずれかを使用して接続し、アプリケーションおよびShareFileにアクセスできます。内部ネットワークにいるユーザーは、Citrix Workspace アプリを使用してEndpoint Management に直接接続できます。 次の図は、Endpoint Management とStoreFront を使用して展開されたCitrix Gateway を示しています。

展開環境で、Endpoint Management からMDXアプリケーションにアクセスでき、StoreFront からWindowsベースのアプリケーションにアクセスできる場合は、次の図に示すように、StoreFrontの前にEndpoint Management を展開します。

図1:StoreFront の前でEndpoint Management を使用したCitrix Gateway の展開

StoreFront の前でEndpoint Management を使用したCitrix Gateway の展開

展開環境でMDXアプリケーションへのアクセスが提供されていない場合、StoreFront は、次の図に示すように、Endpoint Management の前に存在します。

図2:Endpoint Management の前でStoreFront を使用したCitrix Gateway の展開

Endpoint Management の前でStoreFront を使用したCitrix Gateway の展開

展開するたびに、StoreFront とEndpoint Management が内部ネットワークに存在し、Citrix Gateway がDMZに存在する必要があります。Endpoint Managementの展開について詳しくは、「Endpoint Management インストール」を参照してください。 StoreFrontの展開について詳しくは、「StoreFront」を参照してください。

Citrix Endpoint Management、Citrix Virtual Apps、およびデスクトップを使用した展開