ダブルホップDMZ配置における通信フロー

ダブルホップDMZ展開に関連する構成上の問題を理解するには、ダブルホップDMZ展開におけるさまざまなCitrix Gateway コンポーネントとCitrix Virtual Apps コンポーネントがどのように通信してユーザー接続をサポートしているかを理解する必要があります。StoreFront とWeb Interfaceの接続プロセスは同じです。

ユーザー接続プロセスは 1 つの連続フローで行われますが、手順については、次の 4 つのトピックで詳しく説明します。

次の図は、StoreFront またはWeb Interfaceへのユーザー接続プロセスで発生する手順を示しています。セキュアなネットワークでは、Citrix Virtual Apps を実行しているコンピューターは、Secure Ticket Authority(STA)、XMLサービス、および公開アプリケーションも実行します。

図1:ダブルホップ DMZ ユーザ接続プロセス

ダブルホップDMZにおける接続プロセス

ダブルホップDMZ配置における通信フロー