Citrix Workspaceアプリの起動

Citrix Workspace アプリの起動は、ダブルホップDMZ展開におけるユーザー接続プロセスの第3段階です。基本的なプロセスは次のとおりです。

  1. ユーザーは、Web Interfaceで公開アプリケーションへのリンクをクリックします。Web Interfaceは、その公開アプリケーションのICAファイルをユーザーデバイスのブラウザに送信します。

    ICAファイルには、WebブラウザにReceiverを起動するように指示するデータが含まれています。

    ICAファイルには、最初のDMZのCitrix Gateway の完全修飾ドメイン名(FQDN)またはドメインネームシステム(DNS)名も含まれます。

  2. WebブラウザーでReceiverが起動し、ユーザーはICAファイルのCitrix Gateway 名を使用して最初のDMZのCitrix Gatewayに接続します。初期SSL/TLSハンドシェイクが行われ、Citrix Gateway を実行しているサーバーの識別情報が確立されます。

Citrix Workspaceアプリの起動