IPv4 仮想 MAC アドレスの設定

IPv4 仮想 MAC アドレスを作成してインターフェイスにバインドすると、インターフェイスから送信されるすべての IPv4 パケットは、インターフェイスにバインドされた仮想 MAC アドレスを使用します。インターフェイスにバインドされた IPv4 仮想 MAC アドレスがない場合は、インターフェイスの物理 MAC アドレスが使用されます。

汎用仮想 MAC アドレスの形式は 00:00:5 e: 00:01: <VRID> です。たとえば、値 60 の VRID を作成してインターフェイスにバインドすると、その仮想 MAC アドレスは 00:00:5 e: 00:01:3 c になります。3c は VRID の 16 進表現です。1 ~ 255 の値で 255 個の VRID を作成できます。

IPv4 仮想 MAC アドレスの設定