IPv6 用の仮想 MAC アドレスの作成または変更

IPv6 仮想 MAC アドレスを作成するには、IPv6 仮想ルータ ID を割り当てます。その後、仮想 MAC アドレスをインターフェイスにバインドできます。複数の IPv6 仮想ルータ ID を 1 つのインターフェイスにバインドすることはできません。仮想 MAC アドレス設定を確認するには、仮想 MAC アドレスと仮想 MAC アドレスにバインドされたインターフェイスを表示して調べる必要があります。

IPv6 用の仮想 MAC アドレスを設定するためのパラメータ

  • 仮想ルータ ID

仮想 MAC アドレスを識別する仮想ルータ ID。指定できる値は 1 ~ 255 です。

ifnum

仮想 MAC アドレスにバインドされるインターフェイス番号(スロット/ポート表記)。

IPv6 の仮想 MAC アドレスを設定するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブで、[システム] > [ネットワーク] を展開し、[VMAC] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [VMAC6] タブで、次のいずれかの操作を行います。
    • 新しい仮想 MAC アドレスを作成するには、[Add] をクリックします。
    • 既存の仮想 MAC アドレスを変更するには、[Open] をクリックします。
  3. [VMAC6 の作成] または [VMAC6 の構成] ダイアログボックスの [仮想ルーター ID] に、vrID6 などの値を入力します。
  4. [インターフェイスの関連付け] で、[追加]、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。ステータスバーに、仮想 MAC アドレスが設定されていることを示すメッセージが表示されます。

IPv6 の仮想 MAC アドレスを削除するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブで、[システム] > [ネットワーク] を展開し、[VMAC] をクリックします。
  2. 詳細ペインの [VMAC6] タブで、削除する仮想ルータ ID を選択し、[削除] をクリックします。ステータスバーに、仮想 MAC アドレスが削除されたことを示すメッセージが表示されます。