サブネット IP アドレスの設定

サブネットIPアドレスにより、ユーザーは別のサブネット上にある外部ホストからCitrix Gateway に接続できます。サブネット IP アドレスを追加すると、対応するルートエントリがルートテーブル内に作成されます。サブネットごとに作成されるエントリは 1 つだけです。ルートエントリは、サブネットで最初に追加された IP アドレスに対応します。

システムIPアドレスとマッピングされたIPアドレスとは異なり、Citrix Gateway の初期構成時にサブネットIPアドレスを指定する必要はありません。

マッピングされた IP アドレスとサブネット IP アドレスは、1024 ~ 64000 のポートを使用します。

サブネット IP アドレスを追加するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションウィンドウで、[システム] > [ネットワーク] を展開し、[IP] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、[追加] をクリックします。
  3. [IP の作成] ダイアログボックスの [IP アドレス] に IP アドレスを入力します。
  4. [ネットマスク] に、サブネットマスクを入力します。
  5. [IP タイプ] で、[サブネット IP] を選択し、[閉じる]、[作成] の順にクリックします。