Citrix Gateway でのルーティングの構成

内部ネットワークリソースへのアクセスを提供するには、Citrix Gateway が内部で安全なネットワークにデータをルーティングできる必要があります。デフォルトでは、Citrix Gateway は静的ルートを使用します。

Citrix Gateway がデータをルーティングできるネットワークは、Citrix GatewayのルーティングテーブルとCitrix Gatewayに指定したデフォルトGateway の構成によって決まります。

Citrix Gateway のルーティングテーブルには、ユーザーがアクセスする必要のある内部ネットワークリソースにデータをルーティングするために必要なルートが含まれている必要があります。

Citrix Gateway では、次のルーティングプロトコルがサポートされています。

  • Routing Information Protocol (RIP v1およびv2)
  • Open Shortest Path First (OSPF)
  • Border Gateway Protocol (BGF)

スタティックルートの設定

別のホストまたはネットワークとの通信を設定するときに、動的ルーティングを使用しない場合は、Citrix Gateway から新しい宛先への静的ルートを構成する必要があります。

スタティックルートを設定するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブのナビゲーションペインで、[システム] > [ネットワーク] > [詳細設定] を展開し、[ルート] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [基本] タブで、[追加] をクリックします。
  3. ルートの設定を構成し、[Create] をクリックします。

スタティックルートをテストするには

  1. 構成ユーティリティのナビゲーションウィンドウで、[システム] を展開し、[診断] をクリックします。

  2. 詳細ペインの [ユーティリティ] で、[Ping] をクリックします。

  3. [パラメータ] の [ホスト名] に、デバイスの名前を入力します。

  4. [詳細設定] の [送信元 IP アドレス] にデバイスの IP アドレスを入力し、[実行] をクリックします。

    他のデバイスとの通信に成功した場合は、同じ数のパケットが送信および受信され、パケットが失われなかったことを示すメッセージが表示されます。

    他のデバイスと通信していない場合、ステータスメッセージには、パケットが受信されず、すべてのパケットが失われたことが示されます。この通信不足を修正するには、手順を繰り返してスタティックルートを追加します。

テストを停止するには、[Ping] ダイアログボックスで [停止] をクリックし、[閉じる] をクリックします。