セキュアネットワークでの Web Interfaceの展開

この展開では、Web Interfaceは安全な内部ネットワークに存在します。Citrix Gateway はDMZにあります。Citrix Gateway は、Web Interfaceにリクエストを送信する前に、ユーザーのリクエストを認証します。

セキュリティで保護されたネットワークにWeb Interfaceを展開する場合は、Citrix Gateway で認証を構成する必要があります。

Citrix Virtual Apps and Desktops を使用してWeb Interfaceを展開する場合、Web Interfaceをセキュリティで保護されたネットワークに展開することがデフォルトの展開シナリオです。デスクトップDelivery Controller ーをインストールすると、カスタムバージョンのWeb Interfaceもインストールされます。

重要: Web Interfaceが安全なネットワーク内にある場合は、Citrix Gateway で認証を有効にする必要があります。ユーザーは、Citrix Gateway に接続し、資格情報を入力して、Web Interfaceに接続します。認証を無効にすると、認証されていない HTTP 要求は Web Interface を実行しているサーバーに直接送信されます。Citrix Gateway での認証を無効にするのは、Web InterfaceがDMZ内にあり、ユーザーがWeb Interfaceに直接接続する場合のみです。

図1:セキュアなネットワーク内にある Web Interface

ローカライズされた画像

セキュアネットワークでの Web Interfaceの展開