Web Interfaceの機能

Citrix Gateway で動作するようにWeb Interfaceを構成する前に、Citrix Virtual AppsのWebサイトとCitrix Virtual Apps サービスサイトの違いを理解する必要があります。

  • Citrix Virtual Apps Webサイト。Web Interfaceは、Citrix Virtual Apps Webサイトを作成および管理するための機能を提供します。ユーザーは、Web ブラウザとプラグインを使用して、公開リソースやストリーム配信アプリケーションにリモートでアクセスします。
  • Citrix Virtual Apps サービスサイト。Citrix Virtual Apps は、柔軟性と構成の容易さを考慮して設計されたプラグインです。Citrix Virtual AppsをWeb Interface上のCitrix Virtual Apps サービスサイトと組み合わせて使用することで、公開リソースをユーザーのデスクトップと統合できます。ユーザーは、デスクトップまたは [スタート] メニューのアイコンをクリックするか、コンピュータデスクトップの通知領域をクリックして、リモートアプリケーションとストリームアプリケーション、およびリモートデスクトップとコンテンツにアクセスします。オーディオ、ディスプレイ、ログオンの設定など、ユーザーがアクセスして変更できる構成オプションを決定できます。

    :このオプションを選択すると、仮想デスクトップへのアクセスはサポートされていません。

詳細については、Citrix eDocsライブラリの[テクノロジ]ノードにあるWeb Interfaceのドキュメントを参照してください。

Web Interfaceの機能