Citrix XenApp 6.5で制限ポリシーを構成するには

  1. [スタート]>[管理ツール]>[管理コンソール]>[Citrix AppCenter]の順にクリックします。
  2. 左側のペインで、[Citrix Virtual Apps]を展開し、[ポリシー]をクリックします。
  3. [ポリシー] ペインで、[ユーザー] タブをクリックし、[新規] をクリックします。
  4. [名前] にポリシーの名前を入力し、[次へ] をクリックします。
  5. [カテゴリ] の [すべての設定] をクリックします。
  6. [設定] の [クライアントドライブの自動接続] で、[追加] をクリックします。
  7. [設定の追加] ダイアログボックスで、[無効]、[OK]、[次へ] の順にクリックします。
  8. [カテゴリ] の [すべてのフィルタ] をクリックします。
  9. [フィルタ] の [アクセス制御] で、[追加] をクリックします。
  10. [新しいフィルタ] ダイアログボックスで、[追加] をクリックします。
  11. [モード] で、[拒否] をクリックします。
  12. [接続の種類] で、[Access Gatewayあり] を選択します。
  13. [AG ファーム] に、仮想サーバー名を入力します。
  14. [アクセス条件]で、Citrix Gateway で構成されているセッションポリシー名を入力または選択し、[OK]を2回クリックし、[次へ]をクリックし、[作成]をクリックしてウィザードを完了します。

Citrix XenApp 6.5で制限ポリシーを構成するには