Citrix Virtual Desktops を使用したSmartAccessのセッションポリシーを構成するには

Citrix Virtual Desktops にアクセスするようにCitrix Gateway上のSmartAccessを構成するには、仮想サーバーにバインドされたセッションポリシーを作成します。

  1. 構成ユーティリティーの構成タブのナビゲーションペインで、[Citrix Gateway]>[ポリシー]の順に展開し、[セッション]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ポリシー] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [セッションポリシーの作成] ダイアログボックスの [名前] に、[Citrix Virtual Desktopsポリシー] などのポリシーの名前を入力します。
  4. 「要求プロファイル」で、「新規」をクリックします。
  5. [セッションプロファイルの作成]ダイアログボックスの[名前]に、[Citrix Virtual Desktopsプロファイル]などのプロファイルの名前を入力します。
  6. [公開アプリケーション] タブの [ICAプロキシ] の横にある [グローバル上書き] をクリックし、[ON] を選択します。
  7. [Web Interfaceアドレス] で、[グローバルに上書き] をクリックし、Citrix Virtual Desktops Web InterfaceサイトのURLを入力します。
  8. [Single Sign-On Domain]で[グローバルに上書き]をクリックし、ドメイン名を入力して[作成]をクリックします。
  9. [セッションポリシーの作成] ダイアログボックスで、[名前付き式] の横にある [True Value] を選択し、[式の追加] をクリックして、[作成] をクリックして、[閉じる] をクリックします。

また、仮想サーバーにバインドされたヌルセッションポリシーを作成する必要があります。セッションプロファイルには設定が含まれていないため、ヌルプロファイルになります。セッションポリシーで、True Value 式を追加し、ポリシーを保存します。

両方のセッション・ポリシーを作成したら、両方のポリシーを仮想サーバにバインドします。

Citrix Virtual Desktops を使用したSmartAccessのセッションポリシーを構成するには