Web Interfaceとの通信の設定

Citrix Virtual Apps and Desktopsで実行されているWeb Interfaceと通信するように、Citrix Gatewayを構成できます。これを行うには、Citrix Gateway で仮想サーバーを構成します。次に、署名付きサーバー証明書と認証、セッション、事前認証、および認証後のポリシーを仮想サーバーにバインドします。Citrix Gateway は、仮想サーバーのIPアドレスを使用して、ユーザー接続をWeb Interfaceにルーティングします。

公開アプリケーションウィザードでは、ユーザー接続をWeb InterfaceにルーティングするようにCitrix Gateway を構成できます。Citrix Gateway は、ユーザー接続にSecure Ticket Authority(STA)を使用します。

Web Interfaceとの通信の設定