公開アプリケーションウィザードによる設定の構成

Web Interfaceを使用してCitrix Gateway を構成するには、次の情報が必要です。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops を実行しているサーバーのIPアドレス。
  • Web Interfaceを実行しているサーバーの完全修飾ドメイン名(FQDN)。
  • Citrix Gateway 上で構成された仮想サーバー。
  • SmartAccess 用に設定されたセッションポリシー。
  • Web Interfaceフェイルオーバーを構成する場合は、Web Interfaceを実行する追加サーバーのIPアドレス。

公開アプリケーションウィザードを使用して Web Interface設定を構成するには

  1. 構成ユーティリティで、[構成]タブをクリックし、ナビゲーションペインで[Citrix Gateway]をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [はじめに] で、[公開アプリケーションウィザード] をクリックします。
  3. [次へ] をクリックし、ウィザードの指示に従います。

公開アプリケーション・ウィザード内から、Secure Ticket Authority(STA)を構成およびアクティブ化できます。公開アプリケーションウィザードを完了すると、設定はグローバルにバインドされます。