Citrix Gateway とCitrix Virtual Apps and Desktops の統合

ユーザー接続用にCitrix Gateway を構成する場合、Citrix仮想アプリ、Citrix Virtual Desktops、またはその両方へのネットワークトラフィックの設定を含めることができます。これを行うには、Citrix Gateway とWeb Interfaceが相互に通信するように構成します。

これらの製品を統合するためのタスクは次のとおりです。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops ファームでWeb Interfaceサイトを作成する。
  • Citrix Gateway 経由でユーザー接続をルーティングするためのWeb Interface内の設定を構成する。
  • Web InterfaceおよびSecure Ticket Authority(STA)と通信するようにCitrix Gateway を構成する。

また、ダブルホップDMZにCitrix Gateway を展開することで、Citrix Virtual Apps サーバーファームと通信するようにCitrix Gateway を構成することもできます。詳しくは、「ダブルホップDMZでのCitrix Gateway の展開」を参照してください。

Citrix Gateway およびWeb Interfaceは、STAおよびCitrix XMLサービスを使用してユーザー接続を確立します。STAおよびXMLサービスは、Citrix Virtual Apps and Desktops サーバー上で実行されます。

Citrix Gateway とCitrix Virtual Apps and Desktops の統合