Citrix Gateway について

Citrix Gateway は導入が容易で、管理も簡単です。最も一般的な展開構成は、DMZ内にCitrix Gateway アプライアンスを配置することです。複数のCitrix Gateway アプライアンスをネットワークにインストールすることで、より複雑な展開環境を実現できます。

Citrix Gateway を初めて起動するときは、シリアルコンソール、構成ユーティリティのセットアップウィザード、または動的ホスト構成プロトコル(DHCP)を使用して初期構成を実行できます。MPXアプライアンスでは、アプライアンスの前面パネルにあるLCDキーパッドを使用して初期構成を実行できます。IP アドレス、サブネットマスク、デフォルト Gateway IP アドレス、ドメインネームシステム (DNS) アドレスなど、内部ネットワークに固有の基本設定を構成できます。基本的なネットワーク設定を構成したら、認証、承認、ネットワークリソース、仮想サーバー、セッションポリシー、エンドポイントポリシーのオプションなど、Citrix Gateway の操作に固有の設定を構成します。

Citrix Gateway をインストールして構成する前に、このセクションのトピックを参照して、展開を計画してください。導入計画には、アプライアンスのインストール場所の決定、DMZ への複数のアプライアンスのインストール方法の理解、およびライセンス要件が含まれます。Citrix Gateway は、セキュリティで保護されたネットワークで実行されている既存のハードウェアやソフトウェアを変更することなく、あらゆるネットワークインフラストラクチャにインストールできます。Citrix Gateway は、サーバーロードバランサー、キャッシュエンジン、ファイアウォール、ルーター、IEEE 802.11ワイヤレスデバイスなど、他のネットワーク製品と連携します。

Citrix Gateway を構成する前に、インストール前のチェックリストに設定を書き込むことができます。

   
Citrix Gateway アプライアンス Citrix Gateway アプライアンスおよびアプライアンスのインストール手順について説明します。
インストール前のチェックリスト ネットワークにCitrix Gateway をインストールする前に確認する計画情報と、完了する必要のあるタスクの一覧を示します。
一般的な展開 ネットワークDMZへのCitrix Gateway の導入、DMZのない安全なネットワークへの展開、および負荷分散とフェイルオーバーをサポートする追加のアプライアンスに関する情報を提供します。また、Citrix Virtual Apps and Desktops を使用したCitrix Gatewayの展開についても説明します。
ライセンス アプライアンスへのライセンスのインストールに関する情報を提供します。また、複数のCitrix Gateway アプライアンスへのライセンスのインストールについても説明します。

Citrix Gateway について