Citrix Workspace アプリのカスタムクライアントレスアクセスポリシーの構成

StoreFront サービスプロトコルをサポートする以下のバージョンのCitrix Workspace アプリに対して、カスタムクライアントレスアクセスポリシーを構成できます。

  • Android向けCitrix Workspaceアプリ
  • Chromebook向けCitrix Workspace アプリ
  • iOS向けCitrix Workspaceアプリ
  • Linux向けCitrix Workspaceアプリ
  • Mac向けCitrix Workspaceアプリ
  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ

Citrix WorkspaceアプリおよびWeb用Citrix Workspaceアプリ用のクライアントレスアクセスポリシーを作成する場合は、Web用Citrix Workspaceアプリをバインドする前に、Citrix Workspaceアプリポリシーを仮想サーバーにバインドする必要があります。Citrix Workspace アプリポリシーをバインドするときは、優先順位を低く設定して、このポリシーがCitrix Workspaceアプリ用Webポリシーよりも優先されるようにします。

Citrix Workspace アプリのクライアントレスアクセスポリシーを構成するには

  1. 構成ユーティリティの [構成] タブで、[Citrix Gateway] > [ポリシー] を展開し、[クライアントレスアクセス] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウの [ポリシー] タブで、[追加] をクリックします。
  3. [名前] に、ポリシーの名前を入力します。
  4. [式] で、HTTP.REQ.HEADER(“User-Agent”).CONTAINS(“CitrixReceiver”) && HTTP.REQ.HEADER(“X-Citrix-Gateway”).EXISTS と入力します。
  5. [プロファイル] の横にある [新規] をクリックします。
  6. [名前] に、プロファイルの名前を入力します。 重要:プロファイルの設定を変更しないでください。
  7. [作成] を 2 回クリックし、[閉じる] をクリックします。

Citrix Workspace アプリのカスタムクライアントレスアクセスポリシーの構成